chiku chiku

袈裟仕立てのことを中心に書く日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あけましておめでとうございます。



本年もどうぞよろしくおねがいいたします。

友人たちからわけてもらったうらじろや南天、麻。
大家さんの畑からいただいた、金柑にゆずりは。
そして収穫した稲藁。

初めてしめ縄を作りました。
パーツがよければ、それなりに見えますね。

とても暖かな京都でしたので、なんだか年末年始の気分になかなかなりませんでしたが、
鏡餅やしめ縄を飾りますと、新しい年を迎える気持ちが整って来ました。



今年の年越しは七番館で。
友人たちとごはんやお蕎麦をいただきながら、
お酒も呑まずに、蓮のお茶で、深くふかく話し込んでいたら、気がついたら、2016年!
そんな年越しでした。



元日は、また同じメンバー(ひとりは帰省)で、夜にお節をいただきました。
年末はいろいろ複雑でしたが、こうして穏やかに新年を迎えられたことに、感謝しています。

どうぞ、皆様にとっても、
あたらしい年が、素敵な1年となりますように。


PageTop

クリスマス☆イヴ

もうずいぶんと前のことだけど、
ケーキ好きの姉の友だちが、京都でいちばん好きなケーキ屋さん!と
言ってた店の、クリスマスケーキ。


うん!おいしい~♪
息子とふたりで食べました。

考えてみたら、クリスマスを息子と二人だけで過ごすのは、初めてのこと。
息子の父親や、友人たちや、祖父母や姉と一緒だったから。

いつからだっけ?
プレゼントのことは言わなくなったなぁ。
欲しいものは知ってるけど、今年は買えない。
来年は、太っ腹なサンタになってるといいな。

ふたりだと、息子はほとんどお喋りしないけど、好きなもののことは話してくれる。
思いがけず、小田和正の音楽番組がよくって、仕事の手を止めて一緒に観てたら、
歌のことやギターのことを話してくれた。

いつかのクリスマスイヴの夜に、この日のことを思い出したりするんだろうな。
こんな何気ない日常に感謝できる、穏やかな夜。
今日もしあわせな1日でした。






PageTop

南インドカレー三昧の夜。

写真では、美味しさが伝わりませんが・・・



友人が、いろんなカレー料理を作ってふるまってくれました。

それがもう、どれをいただいても美味しくて!
食べて感動する!って、あんまりないけど、じわじわ~っと感動しました。

今夜は、いろいろお話しするために、集まったのだけれど・・・
話してなどおれない!って、感じで、私、真剣に食べました!(笑)



食べた後は、もちろんいろんな話をしましたが。
おいしいごはんと、話し込める友人。

しみじみ幸せをかみしめた夜でした。
感謝。


PageTop

秋の仕事

今年は柿が豊作だったのか、いろんな種類の柿をたくさんいただきました。
これは実家のくぼ柿。
大体は甘いのだけど、渋いのも時々あって。
全部渋いのや、半分渋いの、外側だけが渋いの・・・いろいろあります。

全部食べたいので、そういうのは干します。
柿ちっぷす。



静原の友人にもらった柿でつるし柿。
1本は、干し柿の好きな母に届ける予定。


これが出来た干し柿と柿ちっぷす。


渋い柿が、干しておくだけでこんなに甘くなるなんて!
太陽と冷たい風と・・・
誰の仕業なんだろう?

畑仕事は苦手だけれど、
梅や柿を収穫して、こんな風に保存食にするのは苦にならない。
っていうか、むしろ大好き。

こういう好みって、DNAに組み込まれているのかなぁ~。

PageTop

秋です。

この春は、なんだかお米に気持ちが向かなくて、
バケツ栽培はお休みしようと、代わりに育ててくれる人を探していたのですが、
見つからず。

それで、だいぶ遅い時季になって、直播!
案の定?なかなか花は咲かないし、
やっぱり時季も愛情も大切なんだな・・・と、実感していた頃、
花が咲いた!

それがすごくうれしくて、話しかけたり米のとぎ汁やったり・・・
でもでも、9月になっても実が入らず、穂が垂れない。
あぁ、やっぱりこんな気持ちではダメなのだ・・・と、ズシンと学ぶ。

けれども、おひさまと水とバケツの土。
一生懸命育ててくれました。
今年の夏は短かったけれど、10月になっても暖かだったから?
いろんなことが幸いして、収穫量は少ないですが、こんなに見事に実りました。

すごいなすごいな、すごいな~。

私は植物が大好きだけど、育てるのは苦手。
って言うか、育てるって言うこと自体が、間違ってるというきもち。
育ててくれるのは、おひさまや、雨や、風や、土・・・微生物だから。

でもいつか父がお米作りをやめた時、その時はちゃんと田んぼと向き合おう。

感謝。



PageTop

やるべきことはやる。

曹洞宗の七条袈裟と、時宗天竺衣。


2丁裁断。
曹洞宗の方(左:紺桔梗色)が先に納品なので、どんどん縫い進める。

縫ってる時は、かなり思考は自由なので、
この次に取りかかる、臨済宗の洛子と大掛洛のいり尺をざっくり考える。
裂交(きりまぜ)仕立てなので、ざっくりだけど、慎重に。

そうこうしていると、
私の様子がちゃんと伝わっているかのように、ベストなタイミングで友人から電話。
お昼ごはんも食べずに大いに盛り上がり、ケラケラ笑う。
この前まで深海で息継ぎも出来ずに居たかのような私は、すっかり元気♪

ブログを書いた後は、散歩とアーシングとヨガを。(雨が降らなければの予定)

ちょっと気になることがあって、埃をかぶってたエドガー・ケイシーの本をひっぱり出してぱらぱらしてたら、
飛び込んできた文字。

“夢が何であるのかを理解するには、まず眠りとは何であるかをはっきり理解した方がよいでしょう。
「眠りとは、魂がある睡眠の時から次の睡眠の時までに行った行為の内容を確認する期間のことである。
いわば、人生そのもののエッセンスを比較対照しているのである」”

“寝ている時に、体だけが休息を取り、必要な回復を得るのではなく、それに加えて私たちの意識もそのスイッチを切ります。
「肉体がうたたねしている時には、器官はコントロールされ、生命力の流れと潜在意識の力は活発になる。
そして魂はこれらの様々な力が混じり合った状態といつでも交流できるようになる」”

睡眠がいかに大事か!ってことの再確認。
よく眠るためには、ぎりぎりまで仕事をして、背中はバキバキ、肩は痛く、首から後頭部が凝り固まった状態ではダメなのです。

あ。
気になることについては、見つからなかった。
この部分を確認するために、この本を開いたのだな。

流されずに、やるべきことのメリハリつけて暮らしてみよう。



PageTop

まずは・・・。

お気に入りのカフェへ。


朝いちで歯医者へ。
その足で、息子をJRの駅まで迎えに行って、
納品のために法衣店に寄って、
息子を京阪の駅に送って、
次の袈裟用の糸を買いに行って、
区役所行って、
ちょうどお昼。

知人を呼び出し、一緒にごはんを食べる。
おしゃべりしながら、のんびりと。
その後は珈琲のみながら、それぞれにやりたいことを。

この本。
7月の終わりに、大阪に住まれてる方が、
「この前あなたの話を聞いてたら、この本興味あるんじゃないかと思ったの」と、
京都まで持って来てくださったのだ。
すっごく!うれしかったけれど、積読状態だったのだ~。

そうそう、この本を受け取った数日後、とあるお店に行ったら、
そこのオーナーが、「まるいくり抜き窓から、エアコンの冷気が逃げるから、吊るしたんだ~」と、
六芒星の話がいきなり始まった。
ぶら下がっていたのは、梅干し用の笊。
それはまさに六芒星の編目だった。
(残念だけど写真なし)

そんなシンクロもあって、私の中でうずうずと読みたい気持ちが大きくなってたのです。
かなりの分厚さに情報量。
怪我をしてから、すっかり本が読めなくなっていたけれど、どこまで読み込めるか?
しばらく楽しめそうです。


私がやりたかったことのひとつは、
ここのカフェでのんびり過ごすこと。

こういう時間は、とっても大事。
大好きな過ごし方。

まずは充電。


・・・

夜です。
お風呂のあと、丹念にヨガ。
今夜もよく眠れそう。

明日から。
新しい朝が始まる。




PageTop

完成。

曹洞宗七条袈裟。


やればできるもんだな~。
と、出来上がってしまえば、なんてことなかったような気持ちになってる(笑)

法衣店の方と、受け渡しの時間のことなど話していたら・・・
「じつは、次のも急ぎでもう1丁お願いしたいので、持って行きます!」と。

この仕事が終わったら、やりたいことやろう!
休みも取ろう!と思っていたけれど。

ふむ。

請けました。

でも、やりたいこともやるし、からだも休めます。

スナフキンのことば。
『「そのうち」なんて当てにならないな。いまがその時さ。』

そのとおり!


PageTop

つづき。

階下の友人の緑の庭。


先日までの暑さが嘘だったかのように、昨日の夜から涼しい風に変わった京都岩倉。
虫の声も聞こえるし。
もう秋の気配です。

そんなことも大きく影響受けてると思うけれど、ひさしぶりにとっても深い眠りでした。
そうすると、からだもこころも昨日までとは大違い!
睡眠って、ほんとうに大事なのですね。

子どもの時はたびたびあったと思うのですが、おとなになるにつれなくなってくること。
“いやいや何かをする” ってこと。

このところ、いやいやってほどでもないけれども、
(今は)やりたくないのに、いろいろな事情を考えると今やるしかない!と、追い込んで仕事をしていました。

そんな日が続くと、頭の中もぴりぴりして、気持ちが休まらないのですね。
からだの声を聞くのを後まわしにしていました。
請けた仕事はきちんとしますが、睡眠優先で乗り越えようと思います。

そうそう!
夢をみました。
小さなちいさなこうもりが、食器棚の中にぶらさがっている夢です。

なんだか、こうもりの夢ってあんまりよくないみたい(^^;)

でも、
あれ?なんだろう?って目を凝らして見てみたら、
ちいさなこうもりさんが、ぶら下がったまま、楽しそうに羽を広げてくれたんだな。
目覚めもよかったし、吉夢かな?って思ったのだけれど。

夢にはもともと興味があったけれど…
なかなか深くは手をつけられないで来てしまったので。
また夢日記でも再開してみようかな。

ちくちくしながら、納品後のことを考えてるのですが。
かなりいっぱいになって来ました。(笑)
からだもいたわり、ぼちぼちやりましょう。


PageTop

オーバーヒートというよりは、エンジンブロー。

車の話ではなく、自身のこと。

こんなことは何年ぶり?!
って、すぐに数えられなかったから、たぶんかなり調子よく走っていたんだと思うけれど…。

「ぜ~んぶ投げ出して、どこか行っちゃいたい!」
って、ぐるぐる思いながら、先週から仕事をしている。

1年で最も体調の悪い梅雨時の7月、父と息子の入院や付き添い、長距離移動の用事などなど重なって、
かなり無理していたんだと思う。
そこに8月の猛暑!
右手アトピーの悪化!(仕事に支障ありあり!!!)
なのに急ぎ仕事が立て込む!

ちょっと気晴らし~って感じで、七番館の人たちとお茶したり、ごはん食べたり、花火したり…
それが出来てる間はよかったんだけど。
なんだか、様子がおかしくなって来てた。

ふだんイライラすることとか滅多にないし、あったとしても、すぐに忘れてるのに、
頭の中が、ネチネチとずっとそのこと考えてたり、
かと思えば急に悲しくなったり、めちゃくちゃ凹んだり・・・
おかしいぞ、私。


冷静に考えると…
夜、よく眠れない日が多くって、からだの不調がそもそもの原因。
それで、思うように仕事が進まないものだから、常に仕事の手を止められない。
それが、こころのゆとりをなくしてしまうことになっていたんだな。

そうなると!
散歩の時間も、ひととゆっくり向き合って話すことも、日記やいろいろ書き物する時間も、
どんどんなくなっていってた~。
ひぇ~。

時間ドロボーは誰?


隠れ家のようなお店。


5月だったかな?
街に住む知人に連れて行ってもらった。
この方は、お酒をのみに行かれるんだけれど、
つまり多分、分類的にはBARなんだけど、カフェみたいで、珈琲もある。
少しだけど、おつまみでない食べるものも。

ふだんは行かない場所に行くっていうのは、からだに効くみたい。

潔く生きたい!
って、思ってるけど、仕事に関してはどうもそう出来ない。
追い込んで追い込んで、あきらめることなく、どこまでもやってしまう。

友人に、
「苦行にしか見えない」って言われた。

これじゃあ、いい仕事はできないよ。

それで。
時間を区切って、敢えてアウトプット作業。
書くことで、ちょっと風通しがよくなったみたい。

涼しくなって来たし、散歩もしたし、今夜は眠れそう。
明日は潔く出掛けてみよう♪

おいしい珈琲をのみに・・・。


時間ドロボーは・・・  
誰でもない。

私だ。

ちゃんとメンテナンスしよう。





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。