chiku chiku

袈裟仕立てのことを中心に書く日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鮎の会。

毎年7月の最後の日曜日は、鮎の網の解禁日。
前日からはるばる神奈川から、息子の友人Y君が参戦。
早朝5時半に出陣。
しかし、まさかのぼうず!

でも、息子たちは釣り行ってくる!と、楽しそう♪

釣った魚をさっそくさばく。

もちろん、生きてて泳いでる。

うろこもきれいに。
細かい作業を器用にこなすのは、木曜からの音楽合宿から継続参加のN君。

お見事!


すぐにから揚げにする。
(写真撮り忘れ。)

「めちゃくちゃおいしい!」

かったらしい。
よかった^^

土曜日の昼過ぎ、電車の時間ぎりぎりまで音楽やってて、
ごはんも食べずに、帰宅する人と来る人乗っけて駅まで往復。
着くなりそうそう、川に遊びに行った。

地元の高校生が川で遊んでるのは見たことないけど、息子たちは毎年の恒例。
お昼ごはんのあと、もう一度行く計画をしてたけど、
じぃちゃんがチェックしたところ(上から見て、どこに何匹いるかがわかるらしい)、鮎、いなかったそうで今日は中止。
なので息子たちは、鮎の会までぐっすりお昼寝。
(鮎の会参加の他の人たちが早めに来られて、お喋りしててもまったく起きない!)

夜は鮎をたらふく食べて、(養殖モノです。)、しっかり片づけも手伝ってくれ、
最後は、前日からじぃちゃんのスイカを収穫して冷やしておいたのを食べて、長い1日終了。

とにかく、いま!
に、全身全霊くを捧げてる生きてるなぁ~。
ちっさな時からまったく変わらない。

前日からバタバタ動いてて、体力は消耗したけれど、
そんな彼らたちと一緒に過ごして、精神的には満たされた週末でした。




スポンサーサイト

PageTop

偶然!? 必然!? 

アテフ・ハリム ヴァイオリンリサイタル♪
150711_2354~01
http://atefhalim.com/index.html

一昨日の夜、1本の電話。
「チケットが1枚あるんだけど、次の土曜日に京都に居るなら行かない?」と。

Hさんに初めてお会いしたのは、息子の通う学校の教育講座。
だから、10年前のこと。

お話しさせてもらうようになったのは、息子の小学1年生の時の担当寮母さんが、
当時美山に住んでた私のところへ、Hさんと一緒に遊びに来られてからで、それが7年前?かな。

それからのお付き合いです。
なんだか不思議なご縁で、毎日のように会ってた時もあれば、今回は1年以上ぶりの再会だったりするけれど、
いつお会いしても、話がとまらず、楽しい時間を共有させてもらっています。

ひさしぶりのブログ更新で、私が書きたいのは、
“人のご縁の不思議”について。
(リサイタルのことは、貼りつけたURLから、ご覧になってください。)

会えば長くなるのに、用事がある時は、お互いに電話をかけて話をするけれども、
たいてい用件のみ!
なので、久しぶりの再会なので、はじめは近況報告のようなことをしていました。

私は、5月くらいから、長年ぼんやり考えていたことを行動に移そうと思ってて、
8月にとある方に会いに行く約束をしていることを話しました。

そうしたら!

「あ!たぶん私、その人に会ったことあるわ!」と、Hさん。

会いに行くその方のことを、ざっくり説明・・・
(どんな感じの人か・・・、どんなことをされているか・・・、どこに住まれているか・・・など)してました。
たったこれだけですよ!
でも、ピピッと通じるのです。

「5年か、10年か、まぁそんくらい(すっごく大雑把!笑)の5月5日(ここはしっかり記憶!笑)に、奈良に向かう近鉄電車の中で声をかけてん。」

で、その時の話を聞かせてもらうと・・・もう間違いなく!その方でした♪

なんてこと!(驚)
最近シンクロが多いのですが、
今日のこの話には、ぶっとびました!

Hさんとは、こういうことが、時々起るのです。

起こることは、
起こるべき時に、
起こるべくして、
起こる!

“ご縁の不思議”というよりも、“ご縁の強さ”かもしれません。
こんなにたくさんの人がいるのに、こうやって出会う人とは、ばっちり!出会えるようになってるのですね。

生きてるとこんなこともあるのだなぁ~。
なんだか楽しくなって来ました♪

梅雨時は、1年でからだがいちばんしんどい時で・・・
よく眠れず、何もしてなくてもしんどくて・・・
なのに6月の後半から、予期せぬ事態頻発で、なんだかいっぱいいっぱいだったような・・・

でも、そんなことをすっかり忘れてしまうような、1日でした。

アテフ・ハリムさんの演奏、ヴァイオリンの音色も、しっかりじんわり効いています♪

詳しくは聞いてませんが、息子は“音楽の力”のことをテーマに、いろいろ学んでるみたいなのですが・・・
人を励ますとか、そういうような目的を持って演奏しなくても、
愛と情熱は、伝わるのかもしれません。
150712_0052~01


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。