chiku chiku

袈裟仕立てのことを中心に書く日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新年明けましておめでとうございます。

雪のお正月です。



この写真では、そんな風に見えないですが、吹雪いてます。
ガラス戸開けて撮影してたら、部屋の中にも雪が入ってくるほどです。
本当なら、向うに山が見えてるはずですが、吹雪で白くて見えません。
明日、帰れるでしょうか。

ずいぶんと、ブログから遠ざかっていました。
すみません。
パソコンを手放し、ネット環境もなくしたからです。

メッセージをくだかった方々・・・
どうもありがとうございます。
こっそり書いてたブログですが、楽しみに読んでくださってる方が居てくださって・・・
すごくすごく!うれしかったです。

仕事は変わらず続けております。
『好きなことをする』とか、
『好きなことしかしない』とか、
言い方も、生き方もいろいろですが。

私の場合、
ほんとに目の前に、コレ!しかなかったところからのスタートでした。
丸13年くらい。
ずっと続けて来れたのは、やはり好きなことだったからでしょう。

ただただ、有り難いことだなぁ~と、思います。

大晦日、ちょうど暗くなりかけた頃に実家に帰って来ました。
今ではもう、元旦にお客さまも来られませんし、家族だけの静かなお正月です。
年末にお餅つきはやりましたし、
母がお節を用意してくれていましたので、特にやることもなく・・・

やはり、やることなくて仕事をしていました。
年末ギリギリに、1月中旬に納品の仕事が送られて来ましたので、3丁裁断して後は縫うだけです。
それを持ち帰って来ています。
(手仕事があると、安心なのです(笑))

ひとり仕事。
手仕事。
ちくちく没頭。

今年も、この私にぴったりの仕事に精進したいと思います。

ただ。
ちょっと、変化もあります。

昨年12月は、こっそりと、
コチコチのからだを、ゆるゆる、ゆるめる。
冷えてるからだを、芯からあたため、基礎体温をあげる。
ってことをやっていました。

ほんとの目的は、“解放”なのですが。

こころのことより、からだのことからやった方がいいかな?と、思ったので。
からだをゆるめないことには、こころもゆるまないでしょうし、
からだをゆるめるには、冷えていてはどうにもならないと思ったからで。

ずっとずっと積み重ねて来たものが、そう簡単に取れるわけでも変わるわけでもないので、
今なお、続行中です。

そんな風に思えたり、実際にとりくむことができるようになったのは、
夏の終わりのある方たちとの出会いと、
ひとりの友人のあったかいはげましがあったからです。

人生に起こる“すべてのことに意味がある”
と、私は考えています。

辛いことも、
悲しいことも、
悔しいことも、
もちろん嬉しいことや喜びも。

いろんなことがあって、
今の私があって、
だからこそ、感じることができ、
行動出来ているのだと思います。

遠回りも近道も、
時には同じところをぐるぐる回っていたとしても、
それでもそれら全てに意味があるのでしょう。

ブログを書かなくなって、
日記も、夢日記も、友人への手紙も・・・
書くことから、遠ざかっていました。
つまりアウトプットをしなくなっていました。

好きなことだから・・・と、
仕事ばかりしていても、苦にもならないし、
静かな単調な暮らしにストレスはありません。

けれど、
このアウトプットのない、単調な暮らしっぷりは、
どうも自身をコチコチにしてしまっていたようなのです。

なので。
仕事は変わらずやってゆきます。
けれど、
仕事量を減らすことなく、他のこともやる!

2015年は、やりたいことは、今!やる!

ということを、意識したいと思います。

からだをゆるめ、
芯からあったくして、笑顔で過ごしたいです。

次の更新はいつになるか・・・?
ちょっとわかりませんが。
からだの状態がよくなれば、もっといい仕事ができるでしょうし、
他のことももっと楽しめるので、後回しにせずにどんどん楽しくやってゆきます♪

特別な生地の仕事もいくつか請けていますので、
今はそれに取り掛かるのが楽しみです。
どんな風に裁断してゆくか、頭の中で進行中です。
完成しましたら、ここでまた、紹介したいと思います。

どうぞ今年もよろしくお願いします。










スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。