chiku chiku

袈裟仕立てのことを中心に書く日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

職人を囲む会。

第93回 嵯峨螺鈿・野村の、野村守氏による『螺鈿の魅力』

ひさしぶりに職人を囲む会に参加。


これがいちばん気に入った作品。
自然のものから作られるものは、本当に美しい。



2,3人どうぞ!と体験させてもらえました。
この道具は、筆の毛を取って針がさしてあるシンプルなもの。
厚さによるのですが、針で切り取ることができます。

ここで野村さんのこだわり!
筆は何でもいいけれど、針は某会社の製品しか使いません!と。
その針は、私が使っているものと同じでした。
やはり!
いい道具は、どの分野の方からも気に入られるのだ!
いいものはいい!
ちょっとうれしくなりました。

いつも参加させてもらって思うのですが、どの道の方も仕事に誇りを持たれています。
私もまだまだ。
しっかり袈裟道(?)邁進します。



スポンサーサイト

PageTop

神前式と宴。


今日は七番館住人の結婚式でした。
手作りの衣装を纏ったふたり。

友人たちの奉納演奏。
それぞれの思いがこもった持ち寄りのごはん。
初めてお会いした方とも、いつも顔をあわせている友人たちとも、話が弾みました。
パーティーは苦手な私ですが、外にごろんとできる空間が用意されていて、気持ちよく最後まで過ごさせてもらいました。

ふたりの思いが形になって、集まった人たちみんなに伝わって、なんとも幸せな宴でした。
どうもどうもありがとう。

PageTop

ランチといろいろの処理。

ランチがすぐに売り切れになる理由がわかりました。


ここの料理はやっぱりどれも丁寧に作られています。

今日はしっかりしたものが食べたくて、それにいろいろ片付けなくてはならないことが溜まっていたので迷わず向かいました。
この後2回も場所移動させてもらって、ゆっくりさせてもらいました。

自宅は袈裟工房になっていますので、いろいろな書き物はここでやる方がはかどります。
あまりに溜め込んでいたので。
全部!は無理でしたが、大方片付きました。

PageTop

ひさしぶりのみとき屋



今日は母の誕生日。
友人たちが、みとき屋でライヴをやると連絡があったので、母を誘って行って来ました。
こういう時間はひさしぶりです。
お会いしたかった人と出会えたり、久しぶりの友人と出会えたり、なかなか楽しい時間でした。

この場所に来ると、自分のやりたいことについてあれこれ思いが膨らみます。
なんでかな?って思ってたのですが。
ここはとにかく気持ちのいい風が吹いていて、緑があって、木と土で立てられた建物で、
オーナー夫婦が素敵な人たちで、食べ物も飲み物もどれも美味しい。
それらが窮々になってる私の心もからだも、ゆるめてくれるのです。
そうすると、がちがちの頭もいい気分になって、わくわくの発想にパッと切り替わるのです。

もちろん街中のカフェもいいのですが、ここは特別。
それに私は田舎で、山や田んぼや川のある緑の中で育ったからでしょう。
細胞が喜んでるのがわかります。

だから、本来の自分がやりたいことなどいろいろ見えて来るのです。
忙しいと、わかってるけど忘れてる!ってことがあるのです。
やりたいことを後回しにするのは、ほんとうは遠回りかもしれません。

9月はみとき屋はお休みですが、また10月ゆっくりしに行こうと思います。

PageTop

本日の納品。

北海道仁玄寺様。
真言宗如法衣。

美しい刺繍。
アップで撮っておけばよかったな。

写真はありませんが、時宗の如法衣も1丁。

暑い中、宅配業者さんが集荷に来て下さるので大助かり。
今日は仕事の配達と集荷、2度も来てもらいました。

昨夜は流星群☆見て来ました。
流星群と言えばあそこでしょ!という場所が2ヶ所あって…近い方へ。
静岡から仕事を習いに来られてる方をお誘いして、一緒に行って来ました。

360度の空に満天の星。
たくさんの流れ星。

3人で寝っ転がって…
おしゃべりしたり…
だまったままずーっと眺めたり…

いつものように私ひとりだったら、3時まで見てたでしょうが、そこそこで切り上げ帰路へ。
お二人さんは仲好く熟睡のドライブとなりました。
往復100キロとは、思われてなかったでしょう。
疲れさせてしまいましたが、行った甲斐があったと喜んでもらえました。

いつもあの場所で、ひとりで星を見ていたら、もう自分以外に人は居ないんじゃないかな?なんて思うのです。
時おりガサガサっと獣の気配がしたり、どこからか生き物の声がするのですが、人間の気配が感じられないので。
そしてあの360度の大きな空や星や山や川。
日常の昼間の世界とあまりにかけ離れているので、不思議な感覚になってしまうのです。

でも、昨夜は3人。
ひとりじゃなかった。
これまた別の、不思議な感じ。
昨日の夜のことはずっと忘れないでしょう。
帰る道みち、じわじわ込み上げて来るものがありました。

昨夜は寝るのが遅かったのに、今朝は早起きだったので。
そして、仕事もしっかり、納品も完了。
今夜は早めにやすみます。








PageTop

頭がゆだりそうなのに・・・

京都は連日の猛暑。


とうとう室温は体温より高く、37度。

でも気になる。

起きた瞬間ひらめいたことを、縫いながらどんどん展開し、ご飯を食べながらダーっと描いてゆく。
言葉にしてゆく。


やっとすっきり!
気が済んだ。
とりあえず。


さぁ!とっておきの場所へ、ペルセウス流星群を見に行きます♪

PageTop

頭の中は・・・

ユークリッド幾何学。
命題2。


う~~~ん。
一段飛ばしになったりしないようにじっくりじっくり、7月の終わりから考えていたこの証明。
それが、昨日の研究会でメンバーの子が発表したのを聞いて、大きな前進!
見えなかったことが見えたので、脳が急稼動!
…と言うより、手がどんどん動いて、どんどん描いてゆくのですが。

遅いお昼ごはんに、パンをかじりながら…
気がつけば没頭してました。

でも、まだ。

PageTop

イセヒカリ。

6月6日撮影。

長野の「HAPPY BIRTH CAFE☆」さんから分けていただきました、イセヒカリ。
そして土は美山の友人が、山からの栄養がいっぱいの小さな沢から土を引き上げて、持って来てくれました。

そんな貴重なイセヒカリ。
ジャジャーン。

8月9日撮影。
こんなに大きくなりました。
最初は、なんとなく不安で、3粒の苗を植えてました。
でも、結局このうち2本は友人にあげました。(大阪で生育中)
なので、これは1粒のイセヒカリ。
それがこんなに大きくいっぱいに!
すごいな、すごい。

1階の友人たちも一緒に育ててます。

PageTop

ガーン。

ローカカオバナナシェイク。


昨日の夜、散歩しました。
このところは3軒のスーパーをはしごして買い物に行く(涼むということも含めて!です(^^;)というので、小1時間。
これを散歩ということにしてました。
なので、考えてみたらひさしぶり。
夜になると涼しくなったのと、気分がよかったので、少し眠いなぁ~と思いながらも
楽しい気持ちが強くって、ハリキッて出掛けたのでした。

さぁ七番館に到着!最後に階段をのぼったら…
急にすごく息が苦しくなって、パタンと横になりました。
すぐに良くなると思ったけれど、なかなか息が戻りません。

酸素、酸素、酸素~~~。
酸欠状態でした。
手足が痺れて来ました。

いつものところにお灸をしても変化があまりありません。
病院?
救急車?

でも、頭はグルグル。
酸欠状態では考えはまとまりません。
最終的には、瀉法(しゃほう)を施すところを指圧するとラクになってきました。

元気になったけれど、根本原因がなくなったわけではないので…油断大敵です。
体の声をちゃんと聞かねばなりません。
気持ちが先走って、わ~い♪と、子どものように飛び出してしまうこの性格。
やはり病気は自分が作り出しています。

いい薬になりました。
しばらく猛暑続きの予報が出ていますので、気をつけましょう。

今朝はコレしかない!と、作りました。
心臓が弱ってると?バナナが食べたくなるんですね。
心理的なものかもしれませんが、カリウムを欲します。

PageTop

あれ?

先週末の琵琶湖。


なんだか、夏の写真に見えないなぁ~。
メンバーの何人かは泳いでたくらいのお天気だったのだけど。

スカイプ参加の人も居るので、一度顔合わせしましょう!せっかくなので遊びに行きましょう!と、岩倉英数研究会のメンバーと、琵琶湖BBQを計画して行ってきました。
総勢10名。
名古屋、三重、京都からなので、間をとって滋賀、琵琶湖東岸。

準備して、焼いて、食べて、ウクレレ弾いたり、アサラト練習したり…
でも、まぁ延々とおしゃべりしてました。

私は田舎育ちなので、沢山の荷物を用意して「BBQに出掛けよう!」なんて思ったことはないのですが、
こんな風に大勢で出掛け、太陽の下で風を感じながらごはんを食べるというのは、なかなかいいものでした。
帰って来たら、カラダは疲れてるようでどこかがシャンと生き返ったような。
これは、きっと太陽や風、土や琵琶湖のエネルギーのおかげ。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。