chiku chiku

袈裟仕立てのことを中心に書く日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

真夜中のスタバ。

映画を観たあと、とてもまっすぐ帰る気持ちにならなかったので。
京都の街の、ちょっと端っこの遅くまでやってる駐車場のあるカフェ…
と言えば、ここしかない。



そう!映画。
私が映画館までわざわざ?行くなんてことは、滅多とないことで。
でも、周りの人たちの意見を聞いてると、映画館で観よう!と思ったので行って来ました。

はぁ。。。

どうしてこんなに話題になってるのか、
どうして、「いい!」「感動した!」と言われているのか?

さ~っぱりわからん。
感動の“か”も感じなかった。
むしろ、背景にある大きなものを強くはっきりと感じました。

やるせない思いが強くて、
でもそんな思いはどこにもぶつけられないので(カフェでも帰り道でも散々言い散らかして来たけれど)、
FBのいいねボタンも、書き込みも、全部ぜ~んぶ!削除して寝ました。

それでもオサマラナイ気持ち。

私は、ちゃんと生きよう!



スポンサーサイト

PageTop

散歩と縄跳びとジョギング。

散歩はなるべく土の上を歩く。


暑い夏がやって来ました。
連日室温は35度です。
いつもなら、頭痛でダウンしてますが今年はなんだか元気です。
6月末に2週間ほどパワーダウンしてぐずぐずやってましたが、3日の夜から調子がいいのです。

昨日からまた縄跳びを復活させ(夏にやったことはありませんでしたが)、そして今日はちょっと走ってみました。
走れるんです。
今までだったらすぐに息切れし、心臓が苦しくなって足が止まってたのですが、今日はそういうことはなく、足が疲れたら歩いて、また走って…と、いつも散歩する公園を2周!
自分でもびっくりです。
帰宅後は縄跳びも。
かなり元気です。

からだが軽いってすごいですね。
今まではからだが重たくて、ダルくて、運動する気になるなんて全くなかったのに!!

山に登れる日も近いかもしれません♪


PageTop

雨と雷と阪急電車。

八重のどくだみの花。


先日伺ったギャラリーでみつけた、葉っぱは確かにどくだみなのに、見慣れないきれいな花。
いったいコレは?!

ギャラリーのオーナーに訊いてみたら、八重のどくだみでした。
よくみかけるどくだみの花はちょっと苦手。
花の中心にある雌しべかな?アレがどうも…。
この小さな写真ではよくわからないでしょうが、その雌しべ?が目立たないので、全然違う趣きなのです。


さて。
今日は降ったり止んだりでしたが、梅雨らしく1日よく降ってました。
おまけに雷も。

こんな日は、心置きなくこもりっぱなしの私たち。
雨の音に消されるので、いつもより大きな音量で音楽を楽しみ、それぞれ好きなことをもくもくと。
お昼ごはんの後は『阪急電車』を一緒に観ました。
コレがなかなかよかった。
いつもは画面は見ずに耳だけですが、何度も手を止めて観てしまいました。

映画館は好きじゃないし、家で気兼ねなく笑ったり、つっこみ入れたりしながら映画を観る方が好きですが、映画はあんまり観ません。
こんな風に息子と映画を観るのは初めて?かな。

こうゆうのを、怪我の功名って言うんでしょうか。(違う?違いますね。)
棚ぼた?

ともかく。
何が幸いするかわかんないですね。

雨の日に、のんびり映画を息子と観るってのは、なかなかよい時間でした。
物語の内容について話したりはしないけれど、おなじところで笑ったり…
いつの間にか、同じ映画を観るくらい大きくなってましたね。

雨と雷とで、外の世界とはすっかり遮断されてしまったかのような小さな部屋で、幸せなひととき。
今日も穏やかな1日でした。
感謝。






PageTop

スイッチが入りました!

6月分の仕事が終わってから、ドッと疲れが出ました。
カラダの具合が悪いと、心にも影響してきます。
仕事に向き合う気力がありませんでした。
調子が良くないところに、息子の怪我は大きな衝撃でした。
心配したほどのことではなかったので、ホッとして、“気”が抜けてしまったようです。

他にもいろいろあったので、振り返ってみると、この2週間はちょっとアップダウンが激しかったです。
仕事が手につかなかったので、春からずっと気になってた、押入れの季節の入れ替えをやり、仕事の整理もやりました。
まだ納期が先だからと、奥に突っ込まれてた仕事も確認。
9月半ばくらいまでの仕事がはっきり見えました。

知人からFaceBookで教えてもらった言葉。
 あなたが住んでいる場所や、どのくらいお金を持っているかには興味がない。
 私が知りたいのは、
 あなたが悲嘆と絶望の夜を過ごした朝に起き上がれるかどうか
 心身ともにどん底にあっても、
 自分の子供にごはんをたべさせてやれるかどうかだ。

そうなのです!
ようやくやる気が出て来ました。
昨夜、治療もしっかりしてもらいました。
カラダが整ってくると、心も元気になります。
さぁ、働きましょう!

5丁分の口中台。



紐の太さが2種類あります。
太いのが真言宗の如法衣用。
細いのが浄土宗の天竺衣用。

このうち2丁は縫い子さんに回っています。
でも、3丁は待機中。

私は別の急ぎの袈裟を仕立てていますので、すぐには縫えません。

待機させていても仕方ないので、これから宅配で2丁を美山在住の方にお願いしようと思っています。
仕上げまでに1度手を入れないといけないので、宅配で2往復しなければなりません。

これらの他にもまだ他の袈裟があります。
なので!
思い切って、このブログ上で袈裟の縫い子さんを募集します。

家で出来る仕事を探してる…という方でなく、袈裟を縫いたい!という方、ぜひコメントをください。
また、そういう方を知っているという方も、ぜひご紹介をよろしくお願いします。







PageTop

息子の週末。

土曜日。


もくもくと練習中。
最近はずっとドラム、ギター、ピアノ、ベース。
楽譜頼りの私には羨ましいかぎりなのだけど、息子は楽譜がよめないけど弾いている。

息子はちっさい時から、人に教えてもらうことを拒否ってた。
野球もサッカーも、雑誌やYouTubeで研究して、自分の動きはデジカメで録画してチェックして…
の繰り返し。
ピアノも時々、これ弾いてって言うこともあったけど、教えて!ではない。
ただ見て聴いて、コピー。
ドラムも聴いて叩く。
ギターの練習の仕方はおもしろくて、基本は耳からだけど、聴くだけではわからないから、映像を見て弾く。
ベースは?どうやってるのかな。

レッスンに行く費用も、送り迎えをする時間もなかなか捻出できないので、うちにはピッタリの練習法♪


日曜日。


初めての救急車。
とにかくちっさい時からジッと出来ない多動児くんだったけど、怪我はほとんどしなかった。
それが、もうびっくり!なことが起こりまして、こんな状態に。

自転車で買い物に出掛けた息子から「こけた~。骨が見えてる…」って電話があって!
もう状況がわからないもんだから、もう心臓がばくばく、震えて焦って、怖くって!
とにかく救急車をお願いして、息子に「すぐに行くし、救急車も向かってるし大丈夫!」って電話して、走る!

帰りは松葉杖でしたが、そんなに大したことはありませんでした。
見えてたのは腱でした。
まぁ、深い傷だったので縫合してもらいました。
座ると血が下がるので、ずっと寝てましたが、痛みに強いのか薬も飲まずに過ごしてます。

ふたりしてショックが大きく…
息子もなかなか眠れない。
私は早めに寝たけど、夜中に何度も目が覚めました。

こういうことはホント突然やって来ます。
この程度で済んでよかったです。

私が行くまでに助けて下さった方々、本当にありがとうございました。


そして今日。火曜日。


さすがに松葉杖では山の学校には行けないので、今週は休むことにしました。
もう退屈気味。
私も調子が悪かったので、ふたりでごろごろ過ごします。
夜になって調子が出てきて仕事をしてると、息子もごそごそ動き出し…
ユニフォームの修理を始めました。

門前の小僧、習わぬ経を詠む…
こういうことは、手馴れた様子で、ちゃっちゃと自分でやります。

さぁ、明日は病院に行って、ちょっと遊びに行こうかな~♪

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。