chiku chiku

袈裟仕立てのことを中心に書く日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日は新月。

今日もまた。

110927_1350~02

ぱぱっと持ち寄りお昼ごはん。

ふふ。
そして。

110927_2038~02

晩ごはん。

その後は・・・

110927_2349~010001


今夜20:09.長月の新月。

皆で瞑想しました。
自分の蝋燭を決めて、静かに見つめ瞑想。
新月のお願いごとを紙に書き、
月桃茶を飲み、
皆で輪になり手を合わせ・・・

静かな素敵な夜でした。






スポンサーサイト

PageTop

彼岸花。

時が来れば、かならずここに。


110922_1701~02

彼岸花って、咲くまでは気づかないけれど。
お彼岸になると、かならず咲いてる。

なんだか妖しい感じで、毒も持ってるし、子どもの頃は近寄りたくなかった。
でも、よ~く見るときれい。

彼岸花は、“曼珠沙華”(まんじゅしゃげ)とも言われるけれど、
その意味は、サンスクリット語で“天界に咲く花”。
「おめでたい事が起こる兆しに、赤い花が天から降ってくる」という仏教の経典から来ているそう。


今日は知人のお寺の、お彼岸の法要のお手伝いに行って来ました。
仏様の食事の用意を。

110923_1015~010001

宗教について詳しいことはわからないけれど、
ご先祖さまに手を合わせる時間は、心がシャンとして落ち着きます。






PageTop

ホット!

今日はジンジャーチャイ。

110922_1334~02

ちょっと涼しくなると、うれしいあったかいチャイ。
以前にも書きましたが→http://kesachikuchiku.blog137.fc2.com/blog-date-201101-1.html
変温動物に近い私は、もう手足が冷たい。

体調もよくなりつつあるし、
いい気候だし、
どんどん歩いて、筋肉量を増やして(増えるのか?)、
冷え性治して、体温上げよう。

夏は、スイカとか冷たいものをとりがちだったので、
スムージーに生姜を入れたりしてたのだけど。
そのことを中医学の先生に言ったら、今はあまり生姜を摂らない方がよいとのアドバイス。

なぜかというと、せっかく取り入れたエネルギーを燃焼させてしまうから。
弱り過ぎてたので、取り入れたエネルギーは燃やさない!
せっかく取り入れたエネルギー。
温存しておかなくちゃ!
なるほどね~。

さぁ、でももういいでしょう。
生姜たっぷりのあったかいチャイ。

秋は、チャイと本とブラームス♪

PageTop

紅茶きのこ。

今夜は6804歩。

110921_2127~02

歩いて来ました。
帰宅後のまず一杯!

中途半端に遅いお昼ごはんを食べたので、夕飯食べず。
今夜はくたくたになったので、さっさと寝ます。

あ。
紅茶きのこは、何年も前に流行ったのだけど、
今また2年くらい前から?流行ってます。

ローフード界でかな?

この夏、友人に株分けしてもらったので、
まずは、発酵上手なYちゃんに育ててもらって、いよいよ私も。
ただ今増殖中。

糖分を加えて発酵させるので、そのままを好みの濃さになるように水で割るだけ。
フルーティーな、お酢ドリンク♪



PageTop

つながり。

雨の夜に思う。

110920_2016~02

ここに来るまで、いろんなことにしがみついてた気がする。

いろんなことって・・・

人にも、
モノにも、
考え・・・常識や形式にも。
そう、いろんなことに。

だから、いろんなところで、いろいろしんどかった。

でも、ひとつずつそういうものを手放してゆくと、
不安も、恐怖も、痛みも、
悲しみや悔しさも、
嘘みたいに消えた。

この夏の終わりに、いちばん執着してたことを手放した。
自分でも驚いたけど、執着してたことに気づいてなかった。
ふふ。
まったく困ったさんだ。

でも、いいの。
そのことに気づけたから。
そして、そのギュッと握りしめてたものを手放せたから。

握ってた手を広げても、
しがみついてたものから手を放しても、
ほんとはね、
大丈夫。

常識や形式からハズレようが、はまってようが、そこは本質とは違うから。
つながりあるものは、ちゃんとつながってるから。

どこにいても、
手の触れない距離にいたとしても、
同じ空を見上げ、
同じ月を見て、
同じ夜に眠る。








PageTop

記念すべき第1回目の・・・

赤ちょうちんの会?!

110919_0127~02

しょっちゅう持ち寄りごはんをしている七番館。

庭で一緒になったり、
ベランダから庭に声をかけたり、
チャチャッとメールでやりとりしたり。
誰かが言えば、ぱぱっと集まる。

でも、そんなことをせずとも、
ベランダや玄関に、赤提灯を出しておけば、
「今夜は飲んでます!誰でもどうぞ~」ってことにしよっか?

な~んてことを、先月から言っていた。

そしたら・・・

一番乗りは、Iさん。

長野で買って来られたという手漉きの和紙を、
白い和紙のランプにくるっと巻いたら・・・

素敵な赤いランプに♪

今夜のお酒。
手作りコーヒーリキュール。
氷砂糖の梅酒。
黒砂糖の梅酒。
東京からのお客様、Sちゃんのお土産ジャックダニエル。

おつまみ。
ゴーヤチャンプルー。
砂ずり炒め。
わかめの酢の物。
大根と四角豆の紅茶きのこ酢和え。
カレー。
クラッカーにバジルペースト、豆乳ヨーグルトで作ったチーズ風ペースト、もろみ。
きんぴらごぼうかりんとう。
ミューズリーのビスコッティ。
ナッツ。
チョコレート。
甘酒アイス2種。

いっつも顔を合わせてるのに、話は尽きない。
途中で民族楽器演奏なんかやってみたり♪

明朝5時におひらき。

外に出たらなんとも言えない、その時間帯の空と雲と月。
このまま寝てしまうのはもったいないので、早朝の散歩。

謎の光る飛行物体を、しっかり4人で目撃しつつ・・・(なんだったんだろう?!)

寝る前にゴミ出ししなくちゃねと確認しあって、また明日♪



PageTop

コメピス。

前回訪問時、
季節の果物の発酵サイダーから、紅茶キノコや発芽玄米ヨーグルトの話をしていたら、
すぐに発芽玄米ヨーグルトを作って、カルピスならず、コメピスを作ったので、飲みに来てねと。

やっとやっと飲みに行って来ました。

発芽玄米ヨーグルトと、その玄米のリジューべラックと、生姜を発酵させたもので作るコメピス。

とっても爽やかな味。

発芽玄米ヨーグルトとリジューベラックを一緒にする時に、糖分も足してしばらく置いておくと、
もちろん発酵するので、それで作るとコメピスソーダー。

うちの生姜もぼちぼちいい感じに発酵して来ているので、さっそく作ってみよう!


これ↓は、カフェの発芽玄米ヨーグルトと生姜サイダーの素。

110916_1927~02

PageTop

びっくり炊きと葉月の満月。

すっかり写真を撮り忘れてしまいましたが。
この前から気になってた“玄米のびっくり炊き”。
いい感じに炊けました♪

今宵は仲秋の名月。

予定がキャンセルになって、時間がぽっかり空いた友人と、
ココロにぽっかり穴が空いた私。

お月見をすることになりまして♪

美味しいお酒とおつまみを、持って来てくれると連絡ありましたので、
私はしっかりごはんを!と炊いてみました。

びっくり炊きのびっくりは、素麺を茹でる時の、びっくり水のびっくり。
つまり、途中でびっくり水を入れて炊く!

いつも私は鍋で炊いてるので、
一晩浸水して、発芽させて・・・と、急に思い立っても玄米は炊けない。

お酒飲む前にしっかりごはん!という私たちなので、
ごはん炊かなくちゃ!
でも、仕込んでな~い。

そんな時こそ“びっくり炊き”。

思い立ったらすぐ炊けるのです。
洗ったらもうすぐ火にかけてOK!
半信半疑だったけれど、いい具合に炊けました。
びっくり水を入れることによって、玄米の皮が破れ、
水分をたくさん吸収するので量も増えるようです。
すばらしい!


ごはんを食べて、少し飲んで、夜中に散歩しながら月を眺めました。
とても眩しい月の光。

友人は、瓦にうつる月の光にうっとり。
そして。
雲がとってもいい感じだったのだけれど。
「あの雲は誰が作ってるの?」と。

以前、雲を消す話をしてたので・・・
「作ることも出来るんでしょう?」と。

「あんないい感じの雲は、みんなの想いで作られてるよね~」って。


前にも書いたけれど、
♪~たとえ今、君が思い悩んでいたとしても 誰かが必ず 光 捧げてくれている~♪

今夜もまた、そんな光が強く明るく降り注いで来ました





PageTop

練習中。

バブルリング♪

110911_1325~010001

携帯電話のカメラは時間差が大きいので、タイミングが難しい。
ボコッって水が盛り上がってるのが判るでしょうか?
じつは息子が潜ってるのも見えるでしょうか?

連日34度の暑さで、今日もまた息子は昼間っから水風呂に入ってた。
「ちょっと来て~」と、呼ぶので行ってみたら、ひたすらバブルリングを作ってた

“やりたい!”って気持ちと、
“出来るようになりたい”って気持ちが、とっても強いみたい。

そのエネルギーの強さにはほんとに感心する。

何でもいいんだ。
わくわくするやりたいことがあって、
それに夢中になれるってすごくいい!

夏休みの終わりに、すごいことを言い出した息子にショックを受けてしまったけれど、
もう大丈夫!

あなたの決断を応援します♪






PageTop

取り憑かれてしまった?!

素数の音楽♪

110911_1330~02

自転車でも行ける場所にあるのに、
そしておそらく一番好きな本屋なのに、たまにしか行かない恵文社。
行くとつかまってしまうからかな?

先日、共通項が「美味しい珈琲が飲めるカフェ」と「本」という友人と、
一緒に出掛けて来た。

そこで目にしたのがこの本。
この前の誕生日会の時から、“素数”のことが頭にあって・・・
「待ってたよ!」とばかりに1冊だけあった。

でも。
買わなかった。

帰るみちみち、この本のことが気になって仕方ない。
帰るなり、パソコン立ち上げ、注文した。(笑)

それが、今日届いた~♪

翻訳された本は、訳者によって全然違うし、
日本語が難しくて、内容がよくわからなかったり・・・なんてことがあるけれど。
これはもう、凄い!オモシロ過ぎる!
この著者の方はもちろんのこと、訳者の方がすごい!!と思う。
すごいセンス♪

あ~
もう数字に取り憑かれてしまってるのを、認めざるを得ない。

ずっと前に観た、『コンタクト』。
ちっとも面白くなかったけど、私はまだ理解できなかったんだなぁ。
“素数”好きならやっぱりもとになってるカール・セイガンの小説を読まなくちゃ。

一気に読んでしまいたい気持ちと、読み終えてしまうのがもったいない気持ちが闘ってる~~~。

秋の夜長・・・月の下で、虫の声を聴きながら本を読む。
最高♪












PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。