chiku chiku

袈裟仕立てのことを中心に書く日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

無事納品。

よく頑張った!

110630_1417~02

達成感ひとしお♪

初めて仕事をいただいた法衣店さんのチェックがある。
さぁ、行って来よう!



スポンサーサイト

PageTop

感謝。

からだに優しいごはん。



一昨日は、七番館のお茶会~夜ごはん会だったそうだけど、もちろん私は不参加。
それで、調子が悪いのが伝わってて、友人たちが電話くれたり、買い出ししてくれたり・・・
夕方にはいろいろ作って持って来てくれた。

ロー中心の野菜をたくさん使った、からだにだけでなく、心に沁みる晩ごはん。
弱ってる時は、いつもの何倍もぐっと来ました。

ありがとう。


夜は、レインボー治療のクリニックにも連れてってもらった。
市内での用事がギリギリになってしまったけれど、友人が送り迎えをしてくれて、
レインボー治療の先生も時間外だというのにこころよく治療してくれて。
本当にいつもありがとうございます。



熱の邪気が入ってたそう。
いつもの、今までの私とは全然違ったらしい。

私には見えないけど、どんどん邪気が出ていったらしい。
嘘みたいに頭痛が取れて、肩や頭が軽くなった。

“復帰”

という感じ。
やっと自分のからだに戻ってきたというような感覚。

私は元気になりました。

手を差し伸べて下さった人たち・・・
本当にほんとにありがとうございます。




さて。

送ってもらう車の中で「Sちゃんは病院は行かないの?」と訊かれる。
先生にも「僕は病院嫌いではないんですよ。」と言われる。

ん・・・。

優柔不断な私だけど。
嫌いなことや、嫌いなものは、多分すごくはっきりしてる。

母子家庭だし、低所得者枠だし、医療費がかからない。
これは、すごくすごく有難いことなんだけど。
いざって時のお守りみたいな。
でも、息子も私も歯医者と外科以外は8年近く病院に行っていない。

息子はアレルギーはひどかったけれど、からだは丈夫。
私も貧血持ちだけど、丈夫。

熱が出ても、風邪ひいても、ちょっと調子が悪くても、大体どうしてそういうことになってるかがわかる。
熱を出してるのも意味があるし、
風邪ひいて、咳やら鼻水やら出るのも意味があるし、
調子悪く寝てなくちゃ・・・ってことも、
すべて必要だから起こるわけで。

だから、対症療法の病院は必要ないって思ってる。
もちろん薬や病院食も摂りたくない。

公立の保育所も学校も行きたくなかった。
すべてが悪いとか、そういうんではないんだけど。
いいこといっぱいあるんだろうけど、息子や私に要らないものまで引き受けなくちゃいけない・・・
という気持ち。

私にとって、教育も医療も、そういう意味で同じ延長線にある。
要らないものを入れたくないから、チョイスしない。
薬の効用と副作用のように、バランスを見てて、ほんとに必要ならば、もちろん病院にも行くし
薬ものむ。

そこの判断!
一昨日の夜はかなり迷ったな。
生き延びてたからよかったけど(笑)


先週実家に帰ったときに母が、「あのしんどかった時に病院に行けなくて死んでても、それはそれで私の人生だったんだな、ってそう思ってたのよ。」と言ってた。

この言葉を聞くために実家に帰り、母といろいろ話をしたのかな?って、思ったりもした。
調子が悪いことを親には連絡せずに居たけれど、これで万が一のことがあっても、
母さんはわかってくれるだろうと思った。
「でも母さん、私はまだ死にたくありません」って思いながら眠った。
まだ“生”への執着があるので、そう簡単には終わらなかったのだろう。
ふふ。よかった。
私はまだお返ししなくてはいけないことが沢山あるので。

そう!それで。

嫌いなものがはっきりしている!というのは、チョイスしやすい。
逆に言えば、好きなものだけ、好きなことだけ!チョイスしてくってことではあるけど、
それはまだまだ私は輪郭ぼやけてるので。
はっきり輪郭が見えてる“大好き”ももちろんあるけれど。

いやなことはしない。
好きなことだけやってゆく。

これって、「そんなの社会適応するのは難しいよ。」「ムリムリ。」って声が聞こえて来そうだけど、
そうじゃない。
そういう意味じゃない。
いや。
社会適応するのはある意味難しいかもしれない。

でも、これは “commitment”.

コミットするかどうか。
そして一生懸命にやってゆく!ということだと私は思ってる。
毎日の小さなチョイスも、時にやってくる勇気の要る大きなチョイスも、その積み重ね。
コミットしたことが現実になってゆく・・・とてもシンプルにそれだけ。

そもそも“好きなこと”に終わりはない。
(輪郭がないのも自然なことかな。)
もっとこうしたい!とか、こんな風にしてゆけば、あぁなって・・・と形になり、
楽しみを分かち和える仲間が増えて・・・
どんどん広がり、どんどん深まり・・・
その道をどんどん極める♪
もう、ただそれだけ!

ポイントは自分の魂の声をちゃんと聴く!ということ。

そうしたら、どんどん光が射して来る。
次から次へと、チケット?が届くのだ。
行きたいところに行けて、
出逢うべく人と出逢って、
道がどんどん続いてゆく。

これはもう、“直感”そして“チョイス”♪

だから。
だから、私は、魂が曇るようなことはチョイスしたくない・・・
ただそれだけのこと。


今回のダウンは、たくさんの気づきがもらえた。
魂の声を聴き、実現するためにも、肉体は大切にしなくてはならない。
限界を超えるような無理はしてないつもりだけど、自分が思ってるよりもキャパが小さいらしい。

つづきはまたに。
睡眠時間はたっぷりと!
病み上がりなので。


友人には心から感謝してます。
もちろん私も、いつでも飛んでゆきます!

感謝・感謝・感謝。



PageTop

ダウン・・・を通り越して。

27日。
朝、鏡を見て驚いた。
すごい目の腫れよう!
こんなことはめずらしい。

夜でなく、朝起きた時に浮腫んでるのはよくない。
知っていたけど、月末納期の仕事がまだまだある。
限界までやって寝る。

28日。
目は覚めたが、ヒドイ頭痛。
そして、さらに浮腫んだ顔。
浮腫んだ腕。
これはマズイ!

パンパンの肩と首をなんとかほぐそうと試みるが何も出来ない。
頭が痛すぎる。

とにかく寝よう!

しばらくして起きるけど、症状はまったく変わらず!
むしろ悪化か?
熱っぽい。

もう仕事どころではない!
レインボー療法の先生に症状を伝え、シールを貼り、冷やす。

どうせ仕事しないなら、本を読もう!と思ったけれど、目を開けてられない。
熱中症で倒れた時は、思考回路が止まってたけど、今回はそれはない。
頭でいろいろ考える。
でも、いつしか眠ってる。



・・・夢の中で、「私に話をしたくて、来てくれたんだね。」と言われ、ハッとする。
「はい!」
とこたえてる私。

そうだったんだ!
そうそう、あなたとゆっくり話したいって思ってたんです。

行きたいところに行って、会いたい人に会ってた。
夢の中は自由自在。



先週の治療の時に、“腎虚”だと言われてた。
あぁ、これが本格的な“腎虚”だと思った。
後頭部を緩めたい!
でも腕がうまく使えない。
浮腫んでて、曲げると痺れてくるのだ。

ちょっと様子をみて、メールするけど、どのくらいかかって打ってるのか?
いったい何を伝えてるのか?よくわからなかった。

夜中になって、吐き気までしてきて、締め付けられるような、それでいてすごく重たい頭の痛みに朦朧としながら、
救急車・・・
何度か考えた。
限界か?

でも、腎虚だと伝えても検査と薬。
浮腫みには利尿剤。
痛みには鎮痛剤。
ん・・・CT撮られるかな?

まぁいっか~。

怖くなって、そう思った。
でも、たまたま今読んでる本が、臨死体験をした人が書いた本。
夢と現実をうろうろしてた私は、この痛みや恐怖も、“体験”と思って、楽しみでもあり観察してた。
何か見えるかも?!
病院嫌いよりも、きっと、この観察したい気持ちが大きかったのと、
救急車は、呼べなかったんだな。小心者で。

いつしか眠ってた。
たくさん夢をみた。

しんどくツライ状況なのに、楽しい夢を。
眠るってすごいことだなぁ。


そして、次に目が覚めたら朝だった。
生き延びてた(笑)

まだ浮腫みはあるし、頭痛もあるけど、昨日よりはずっといい。
座ってられるし、本も読めるし、友人にすいかを買って来て欲しいと伝えることもできた♪

スイカ!

念願の。
これを食べて更に元気になる。

熱中症の時は梅干。
腎虚はすいか。

毎年、賢くなるな。

起きてられるけど、7割くらいに治まったけど、頭痛と、曲げると痺れる浮腫んだ手。
騙しだまし仕事する。

初めての契約の法衣店さんとの約束。
絶対に守りたかった。

またまた先ほどの本に書いてあったのだよ。
「そのときは苦しくて苦しくて、何で自分はこんなに大変な思いをしなければならないのだろうと、天を呪いたくなるような気持ちになったとしても、その困難を乗り越えて後から振り返った時に感じるのは、かけがえのない充実感なのではないでしょうか?」って。

普段は健康な私。
たまにはこんくらい必死にやることがあってもいいな。
とにかく月末まで!
たかがしれている!


頑張るのだ。





PageTop

プレゼント♪

福・感謝をこめて。

110630_2221~02


今日は素敵なプレゼントをもらいました。
誕生日でも、な~んでもない日だけど。
だからこそ、うれしい、うれしい♪

110630_2229~02

こんな素敵な刺繍がしてあるんですよ~♪

字の中に“鳥”と“花”が見える!!

使うのもったいな~い!けど、使わせてもらいます。
ありがとう。


PageTop

梅の仕込み。

うだるような梅雨の暑さの中、仕事するけれども、集中力低下。

昨日から友人が引越し。
ちょこちょこ手伝う。

本日納品の仕事があったから、車からの荷降ろしだけ手伝うね・・・と言いつつ、
タイミング良く♪月末までに納品!の仕事が舞い込む。
運よく♪内職に出ていた!
そして、更に運よく♪内職してくださってる人のマンションと、友人のマンションは近い。
荷物も運ぶ。

そして、瓶!
昨日足りなかったので、帰りに瓶も購入。

友人が歯医者に行ってる間に、仕事と水無月の新月ライヴの打ち合わせ♪

うまい具合に、仕事も引越しも、買い物も打ち合わせも出来て、
夜にまた友人と合流。
荷物を運ぶ。

昨日も午前中もうだうだしんどかったけれど、
午後の一番暑い時の引越し作業で、汗腺が一気に開いたのか、
汗だけでなく溜まってたもの(?)が、気持ちよく出て、
すっごくカラダが軽くなった。

集中力を取り戻す!

う~ん、いい感じ♪

そして、お待たせしていた梅さん!の仕込み。





今年は、糖分の種類や、配合をあれこれ変えて漬けてみた。

去年漬け込んだ梅サワーを飲んで、筋肉痛対策もばっちり!

明日も元気に働けそう(^^)







PageTop

梶井袈裟、つづき。

110625_1149~01


どうも写真の撮り方が下手で、あまりよくわからないけれど。
いつものように、共布で紐を作り、それで巻くのではなく、このような紐を取り付ける。

あまり来ない仕事なので、慣れない。
紐がねじれないか・・・など、仕上げに時間がだいぶかかってしまった。

7丁やったので、コツは掴めたけれど、またしばらくは来ないだろう。

PageTop

茜色。

Kin177 赤い銀河の地球。

110619_1918~01

吃驚した。

スーパーに多分5分も滞在してなかったと思う。
なのに、出た瞬間に北の空が燃えるように染まってた。

スーパーに入る前も、北に向かって歩いていたのに。
その時は、今にも降り出しそうな重たい空だったのに!

それも、いつもの西の空の夕焼けではなく、北北西から北にかけての空。

きれい・・・という気持ちより、
怖いくらいだった。

お風呂に浸かってて思い出す。

そう!茜色!

あの色は茜色だ~!と、思う。

それにしても。
夕焼け空はあっという間に姿を変える。
さっきの色は、次の瞬間もう変わってる。
しばらく呆然と立ち尽くしてた。

う~ん。

茜色にやられてたわけだけれど、
ちょっとね、ちょっと不思議過ぎたんだな。
方角が!




PageTop

第79回 職人を囲む会。

『祇園祭の刺繍について』

樹田紅陽さんに、お話を伺う。

刺繍はおそろしく繊細・緻密で、すごい技が必要なのは感心するばかり・・・ではあるけれど、
今日お話を聴いて私がいちばん凄い!と思ったのは、見極める目!だ。

何を見極めるかというと、糸の量と色。

まるで絵のような刺繍。
下絵の色を元に、色を指定し、更にその糸の分量も見極め、発注される。

その頭の中での計算こそが職人技!だと思った。

袈裟も、注文が入ってから生地を染めに出す。
もしも失敗でもして生地が足りなくなったら・・・
少しだけの生地を同じ色で染めてもらえばいいと、思われがちだけれど、それがそうはいかない。
その時の条件が同じにならないので、まったく同じ色に染めるということは出来ないのだ。

祇園祭の胴掛幕を2年の月日をかけて仕上げられたそう。
縦1.38メートル、横2.73メートルの作品。

それだけを仕上げる糸の計算をされて、発注されるということなのだ!!

それは凄いことだと思う。


そして糸。
糸は、かいこが作る糸を70本束ねたのを、12本でまた束ねた糸が基本のようだった。
ほんとにほんとに、かいこの糸は細いのだ。

見学の時間に針のことを真っ先に質問したのだが、この針は特注だそうだ。



機械で作られてるのではなく、手打ち(?)されてるのだそう。
今では女性が1人居られるだけ・・・とのこと。
お名前は教えてもらえなかった。

普段、袈裟を縫うには必要がない針だけれど・・・

昨年の秋に、国立博物館で観た、袈裟・・・屏風になってる袈裟の刺繍が忘れられない。
いつか、やってみたいと頭の片隅にあったのだけど・・・
(畏れ多くも!!ということが今日の話を聞いてよくわかったけれど。)
あの、針が必要なのだなぁ。

私も針はこだわっているけれど。
もうこの針!と決めていたので、手作りされてる針職人さんが居られるのか?とか、考えたこともなかった。
アンテナを張っておかなくては!

今日催された会のことなので、
頭の中を整理しないままに書いてるけれど、興味深い会でした。

もうすぐ祇園祭。
京都生まれの京都育ちだけれど、人ごみ嫌いの私はまともに行ったことがない。
17日の早朝に、こっそりじっくりと見に行こう♪




PageTop

梶井袈裟。

天台宗。
梶井袈裟。

110614_1020~01

鶯茶晴明柄緞子。
三羽雀紋5個刺繍入り。

台中は絵絹ではなく、正絹羽二重で。

この袈裟には、以前作った紐に、組み紐を取り付けてもらったものを取り付ける。

これはこれから内職に出す前の、広げた状態。
仕上がりは後日またここで紹介しようと思います。

今、新人の縫い子さんが、縫ってくれてます。

1丁目は悪戦苦闘していた彼女だけれど、
2丁目と3丁目の納品の時は、
「見本をまだ借りていたいのですが、どれかわからなくなってしまいました~」と。

つまり!自分で縫ったのと、私が縫ったのと、区別がつかないということで。

素晴らしい♪

PageTop

変身!

トリペルの物々交換市にて、100ゆいま~るで買った名刺フォルダー。



一晩で変身

110606_2029~01

冬に消しゴムはんこで名刺を作り

春になってようやく、名刺を手渡すことを始める。

だんだん慣れると、名刺交換ということになって、少しずつ頂いた名刺が増える。

増えてく名刺・・・ どうすればいいの?

名刺フォルダーを買おう!

たまたま出掛けた物々交換市で、ゲット。

でも、なんだか愛着持てず・・・

布・・・貼ってみよっかな?

プラスチックだし、縫えな~~い!!

ポケットはバリッと引き剥がす。

台紙は空き箱で。

好きな布でちくちくっと。

完成♪

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。