chiku chiku

袈裟仕立てのことを中心に書く日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

趣味

110130_2307~01


私は、袈裟以外に縫うのは、褌と箸袋くらいだと以前書きましたが・・・
もうひとつありました!
好きなこと♪

“つぎあて”

息子は、サッカーと野球が楽しくて仕方がないらしい。
スライディングが得意なのか?!
あーっという間に、ズボンに穴が空く。

ふふ。
週末の夜の楽しみ♪

スポンサーサイト

PageTop

微妙な色の違い。

110129_1209~01


七条袈裟ならば、七枚。
七枚をつないだ台中に、縁、開き、すべり、角四天、二点、紐。

それだけのパーツが要る。

同じ色指定で、染められた生地でも、反物によって微妙に違う。
一見気づかないが、おひさまの光にあたると、一目瞭然!
なので、細心の注意を払う。

同じ反物から全て取る。
決して交ざらないように。

22丁を同時進行しているので、それぞれにナンバーを付ける。
このひと手間を惜しむと、後からが大変。

一目瞭然・・・と言っても、ほんとに微妙な違い。
でも、こういうところが私のこだわり。







PageTop

帯で。

091119_1036~01


真言宗、折五条。
帯の生地で作る。

とても華やか。

めずらしいので、パチリ。

美しいけれど、縫うのはかたくて時間がかかる。
仕上げに、紐を糸で留めるのだけれど、最大、帯生地が8枚、絵絹が2枚重なるところを縫う。

生地と針と私。

ぴったりのポイントに、ぴったりの角度で針を刺さないと、針は簡単に曲がってしまう。
ぴったりのポイントにうまく刺すことができると、力もほとんどいらない。

“生地に慣れる”

それがいちばん大事。

PageTop

法衣店

110117_0857~01


法衣店にはこのように、○○寺御用達という札がかけられている。
どこのお寺さんにも出入り自由というわけではないしくみ。
なので、△△法衣店さんは臨済宗、□□法衣店さんは天台宗と真言宗というように、仕事が分かれる。

仕立て屋に、この○○寺御用達の札はないので、直接お坊さんから袈裟の注文をいただいたくことはないわけで。

ただ、お坊さんと個人的に知り合い、どの生地でも構わないということなら、もちろん袈裟を仕立てることはできます。

息子さんが藍染めをされていて、染める時に使う綿の生地(商品にはならない)で、袈裟を仕立てられた女性が居られる。
80歳をとっくに越えられた方だけど、見本の袈裟をお坊さんに借りて、独自のやり方で仕立てられていた。
藍染めの微妙に濃淡のある小さな生地を、何枚も繋いで作られたその袈裟は、本当に素晴らしかった。

いつか私にも、この方のように、直接仕立てさせてもらうことが来るだろうか?
生地から織って、仕立てることが出来たら楽しいだろうな。。。




PageTop

朝の思考と夜の思考。

物心ついた頃から知っていた気がするのが、朝の思考と夜の思考の違い。

大抵の人は、夜に書いた手紙を、翌朝読み返すと投函できなくなる・・・という経験があるのではないかな。
書いたのも読んだのも同じ自分なのに、時間にして8時間くらいのことなのに、そこには大きな違いがある。

なぜか?

は、わからないけれど。

また、それと同じく、夜には考えても考えてもまとまらなかったものが、翌朝見直すと、サクッとまとめられることが多々ある。

それとか、夜に書いた宿題の作文・・・こんなんじゃダメだ~と思って寝て、翌朝読むと、あれ?これでいい!ってすごく前向きに捉えられたり。

友人に言われたひとことが、ぐさっと刺さりなかなか眠れなかったのに、朝になって友人の顔を見たら普通に「おはよう!」って言えてしまったり。

まぁ、私だけかもしれないけれど。

ずっと思ってたのは、朝の時間と夜の時間の空気の密度が違うんだろうってこと。
おひさまと月の違いもあるだろうなぁ。
おひさまピカピカだと、やっぱり元気になるし、月の光は感傷的になりやすい。

でも、最近思ってるのは、睡眠!が関係してるのかも?ってこと。
寝てる間に潜在意識とつながって、思考の変化が起こる!のかもしれない。
起きた時には覚えてないけれど。

特に友人のぐさっときたひとことのことを置いといて、「おはよう」が言えるなんて!
きっと夢の中で友人とコンタクトを取ってたに違いない?!

もしくは発酵!

発酵は、微生物の働きで有機物が分解され特定の物質を生成する現象。
(狭義には無酸素状態で糖質が分解される事。)

夜の思考も発酵して朝の思考に変化するのでは?

だから、夜に考えても考えてもまとまらなかったことが、うまく発酵して、朝になるとサクッとまとまる!?

ちょっとこの考え、寝かせておこう!って日本語もあることだし。
寝かせるって、発酵させるって意味としても使ってるし。

寝ている間に脳の中で化学変化が起こってる・・・
だから、昨夜の自分と今朝の自分がまったく違うように思える!

思考を餌にする微生物が脳に住んでるのかな。(笑)

あぁ。。。

この文章も朝に読み返すと、とてもとてもアップできないんだろうから、今の間にポチッと。

おやすみなさい☆










PageTop

朝の散歩。

110113_0734~01

今日は車で公園に立ち寄る。
歩いて走って、歩いて走って。
池の周りは15分。
六角形のベンチでグラウディングを10分と少し。

以前の私なら、この時間が惜しくて仕事をしていた。
お坊さんの衣の仕立てをされてる大先輩は84歳、現役。
その方が、「20分でどれだけの仕事が出来るかよくよくわかっているけれど、それでも20分歩くことにしているの。元気じゃないと、仕事もできないですからね。」

この言葉に、目が覚めた私。
自由業は、健康であってこそ成り立つ。
ふつうに、生涯現役でいたい。

コツコツ積み重ねることは、仕事だけでなくたくさんある。
食事も運動も、人間関係も、勉強も。
どれも楽しいから続けられる。
スポーツ嫌いの私に散歩はぴったり。

静かな水面を、ゆったり進むつがいの鴨。
しばし見とれる。
楽しみのひとつ。



PageTop

コレハナンデスカ?

110111_0812~01


そう!雪の結晶。

この写真ではあまりよくわからないかもしれないけれど、きれいな形をしている。

実は、実家に一晩車を停めた翌朝、凍てついた窓ガラスについてた結晶はあまりきれいでなかった。
左右対称でなかったり、歪(いびつ)だったり。

それを見て少し不安になった。

あの有名な江本勝氏の『水は答えを知っている』のことが、頭をよぎったから。
実家は府道沿いで、車がすごいスピードで走るところ。
だからかな?
子どもの時は、きれいな結晶がいっぱいだったのに・・・。

最近、水のことが頭の60%くらいを占めている。
何故かといえば、連日の雪で、水をもらいに行けてないから。
残り8L。
親には怒られるから内緒にしているけれど、どんな夜中でも京見峠を通る度に車を降りて水をもらう。
水をきらすなんてとんでもない!ぞ。

「水の成分よりも、どんな波動を帯びた水か?」ってことが大事なんじゃないかな?と、いつも胸の奥に響くことをサラリと言う人が、またまたサラリと・・・。

な、なるほどそうかも!

ここに越してきて1年。
煮沸したものでさえ、水道水は口にしたことがない。

岩倉の雪の結晶はこんなに美しいというのに!!

う~ん。
柔軟に生きたい。






PageTop

鹿肉食す。

110105_1825~01

前日、蹴鞠に使われているのは、鹿皮だと知ったばかり。

写真左下の赤いのが鹿肉。

ほとんど魚のよう。
まるでお刺身。

生姜醤油でいただく。

昔、日本人にとって鹿は、もっともっと身近な存在だったのじゃないだろうか?

鹿肉をいただき、皮も加工し使う。
もちろん角も。

以前、印傳のことを書いたけれど、そのことについて猟師さんに尋ねる。
薬品を使わなくても自然のもので、皮をなめす方法があるのだそう。
確かに!昔むかしは薬品などなかったのだから!

ブーツを作ることが出来たらな・・・という話になる。
美山のとある猟師さんの話では、皮まで手がまわらないそうだけれど、可能になれば、長靴不要。

山暮らし・・・ 出来ることがいっぱいあるなぁ。

でもでも、田舎での農業は、鹿や猪による被害は大きな大きな問題で、この猟師さんのように、街で農業する方がずっといい!というのが、現実的?!なのか。





PageTop

初詣。

110104_1457~01

何を調べるでもなく、導かれるままに下賀茂神社に初詣。
奥へ進むと人だかり。

“蹴鞠はじめ”だった。

ぴったりのタイミングで始まる。

鞠は鹿の皮2枚を、馬の皮で縫い合わせて作られている。
鹿と馬。
ゴムボールほどではないにしても、適度な弾性を持つ美しい鞠。
日本人の手仕事は素晴らしいと思う。

それに、あの衣装。
おそらく金紗。
袈裟とは違い、柄(紋)が大きかった。
蹴鞠用の衣装と沓(くつ)。

美しい。

日本サッカー協会のシンボルマークのモチーフでもある「八咫烏」は下鴨神社の祭神「賀茂建角身命」(かもたけつぬみのみこと)の化身とされる・・・そう。

↑これは後から知ったこと。
息子のサッカー上達もお願いしておけばよかった(笑)

PageTop

1通のメール。

110106_0738~01


4日の夜「明朝7時。○○公園集合。トレッキングします。」というメールが届く。

トレッキング?
何人集まるの?
何時間くらいのコース?

年末からの不規則生活。
立て直すのにはいいかも?と、疑問だらけだったけれど、めずらしくアラームをかけて眠る。
寝たのは2時半。
6時半に起きるとしたら睡眠のリズムが・・・起きれるのか?!


あっという間にアラームが鳴る。
朦朧としていて頭が働かない。
部屋も暗いし、2度目のアラームが鳴って、なぜアラームが鳴るかを思い出す。

朦朧としたまま、それでもささっと用意して家を出る。
いたるところが凍てついてる。
一気に目が覚め、向かう。
どんどん気持ちよくなる。
皆に付いてゆけなかったら、それはそれでいっか♪と、足取り軽く。

集まったのは3人。
公園を1周だった(笑)
トータル1時間半。
楽勝♪

じゃあ、また明日・・・

ふふ。
今日は私ひとりだった(笑)

得意の3日坊主・・・いつまで続くかな。

本日、師走の3日。小寒。寒の入り・・・つまり寒さの始まり。
霜柱を踏む楽しさ♪
しばらくは続けれられるかも。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。