chiku chiku

袈裟仕立てのことを中心に書く日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初参加。

ブリージングストレッチ京都セミナー in 知恩院。


昨年の夏の終わりだったかな?
三重県在住の友人が、一緒に申し込んでおいたから♪
仕事が忙しくても今から予定しておけばなんとかなるでしょ(^-^)/ と、誘ってくれました。

これは彼女がもう何年も前から通ってやっていて、私も3年半くらい前に本をもらって、
彼女の家に行った時と、うちに来てくれた時と・・・何度か一緒に教えてもらいながらやっていたもので。
けれども、実際にその場に行ってやると違うから!
それに古久澤先生に一度会ってみてほしいんよ~と、ずっと話を聞いていたので楽しみにしてました。

大勢の人数で、ひとつの空間で同じことをみんなでやる・・・ということが苦手な私。
彼女は私の性格をよく知ってくれてるから、待ち合わせ場所から会場まで歩く間に、
どういう感じか、私がシュミレーションできるように、ポイント押さえて話してくれました。

でもでも、頭で考え準備はしていたけれど、だからと言って苦手なことが平気になるわけではなく・・・
ふつうを装っていたと思ってたけど、「めちゃくちゃ緊張してない?」って、友人にバレてた(。-_-。)

けれど。
理屈ではなく、からだはどんどんほぐれていった。

健康状態だけでなく、性格や幸も不幸も身体に現れているそう。
実技をしながら話される内容がとても面白く、今まで感じ考えてたことが、どんどんつながっていった。

からだが整うと元気になって、いろんな問題も、ホントに身体から立て直せるんだ!
これは知らなきゃ損そん、やらなきゃ損そん。

だけど、“知っている” ことと “やっている”ことには、大きなおおきな隔たりがある。
とにかく実践あるのみ。

どこか痛いとかだったら、治療ということになるのかもしれないけれど、私の問題は腎虚。
腎気を養うために “自分で出来ること” が知りたかった。
散歩だけでは足りないことが、最近のからだに顕著に現れていたから。
今日のメニューは、まさにそんな私にぴったりのものでした。

あとはやるだけ~🎶

いつも必要なことを届けてくれる友人に感謝。
身体を整え、元気に楽しく(^^♪ を目指します。



スポンサーサイト

PageTop

母と姉。

先週末から姉が実家に帰省中。
年末からこれで3度目。
私は、飛行機はできる限り乗りたくないって思うけれど、姉はピピっと予約して、とっても安いチケットで簡単に北海道と京都を行き来している。
今は長い春休みで、寮に滞在してる人がいないので、全部ひとりで暖房費を負担しなくてはならないそうなので、それだったら…と実家で過ごしているというわけ。
夏場は大忙しのお店でバイトをしているけれど、この時季は人手いらず。
なので、帰省中に袈裟を縫い、仕立ての方も覚えようとの考え。

実家から関空までは、父に車で送ってもらうのだけれど、父が自宅に帰るより早く姉は北海道に着いている。
それも、3000円台のチケットで。
きっと父の高速代とガソリン代の方がずっと高いのだろう。
距離と時間とお金との関係は、比例するわけではないみたい。

まぁそれはいいとして。
姉が実家で生活しているということは、母にとってとてもいいみたいで。
母にとっていいことは、即ち父にとってもいいというわけで。
私だったらこうはいかない…ので、姉の存在にとても感謝している。
母も父も幸せそうだから。

今日は父が昨日から出掛けてるからと、姉と母は京都市内までやって来た。
2時過ぎに「お昼ごはん食べた?」と電話がかかる。
まだだったので、仕事の手を止め出掛けることに。
昨日の寒空がうそみたいに、あったかなおひさま。
3人でお蕎麦。

こういうことって、ほんとに今までしたことがないので…
ちょっとむずむずするけど、仕事も気になるけど、乗っかってみる。
母と姉が仲好しでよかったよかった。





PageTop

たまには、なんとなくこっそりと・・・

おまかせごはん。


ふふふ。
今夜はハンバーグがメイン。

普段はお肉を食べないし、遅い時間にもごはんは食べないのですが(早い時間にお腹が空くので)、ここのお店は夜遅くまでごはんが食べられますので、そういうタイミングの時、なんとなくこっそりと食べに行きます。
照明が明るすぎないのと、木造なのと壁の感じが好きなので。

いつもと違う!ということが、なんだかいいのです。
ほぼ毎日、朝起きてからやること、仕事、ごはん、睡眠。
ほとんど同じ。
誰が見ても地味で単調な私の暮らし。
退屈とか飽きるとか、そういうことではないのです。
もうそれが日常なので。

でも。
こういう夜はちょっとうれしい♪

もう一軒はしごでカフェへ。
スパイスの効いたあったかいのを飲みながら書き物を。
満足した後は、秋の夜長に賀茂川沿いを散歩。

ぐっすり眠れる幸せな夜。


PageTop

青森に行って来ました。

8月22日。
伊丹空港から青森へ。


飛行機のチケットの買い方すら知らない私でしたが、隣の隣の部屋の住人に教えてもらって無事に購入。
伊丹空港までの便利な行き方は法衣店の方に教えてもらい… 
無事にたどりつきました。
ふ~っ。

午後に青森に着き、タクシーで光行寺に直行。
すぐに打ち合わせを始め、3時間ちょっと。
じっくりみっちり。(詳しいことはまた書きます。)


とっていただいたホテルの窓から夕日が見えました。
すーっと力が抜けました。
随分と、気を張り詰めていたようです。

8月23日。

ホテルのレンタサイクルで300円。
自転車借りて、海まで行きました。

早起きしたけど、曇り空。
右も左もわからないので、青森の海を見ながらゆ~っくりヨガ。

どこに居ようとも、散歩・散策・ヨガ。
私のやることはおんなじ。

それにしても。
飛行機乗ったら1時間ちょっとで青森に。
ほんとは時間的にも金銭的にも余裕があったら、姉の居る北海道まで足を延ばしたかったのですが。
ここからは、見えない。
日本は大きいのかな、小さいのかな。



PageTop

ランチといろいろの処理。

ランチがすぐに売り切れになる理由がわかりました。


ここの料理はやっぱりどれも丁寧に作られています。

今日はしっかりしたものが食べたくて、それにいろいろ片付けなくてはならないことが溜まっていたので迷わず向かいました。
この後2回も場所移動させてもらって、ゆっくりさせてもらいました。

自宅は袈裟工房になっていますので、いろいろな書き物はここでやる方がはかどります。
あまりに溜め込んでいたので。
全部!は無理でしたが、大方片付きました。

PageTop

ひさしぶりのみとき屋



今日は母の誕生日。
友人たちが、みとき屋でライヴをやると連絡があったので、母を誘って行って来ました。
こういう時間はひさしぶりです。
お会いしたかった人と出会えたり、久しぶりの友人と出会えたり、なかなか楽しい時間でした。

この場所に来ると、自分のやりたいことについてあれこれ思いが膨らみます。
なんでかな?って思ってたのですが。
ここはとにかく気持ちのいい風が吹いていて、緑があって、木と土で立てられた建物で、
オーナー夫婦が素敵な人たちで、食べ物も飲み物もどれも美味しい。
それらが窮々になってる私の心もからだも、ゆるめてくれるのです。
そうすると、がちがちの頭もいい気分になって、わくわくの発想にパッと切り替わるのです。

もちろん街中のカフェもいいのですが、ここは特別。
それに私は田舎で、山や田んぼや川のある緑の中で育ったからでしょう。
細胞が喜んでるのがわかります。

だから、本来の自分がやりたいことなどいろいろ見えて来るのです。
忙しいと、わかってるけど忘れてる!ってことがあるのです。
やりたいことを後回しにするのは、ほんとうは遠回りかもしれません。

9月はみとき屋はお休みですが、また10月ゆっくりしに行こうと思います。

PageTop

避暑地(?)へ。

今日は上賀茂神社へお参りに行くことにしてました。
だいぶ手前から多くの人が歩いて、すごい賑わい。
行ってから思い出しました。

葵祭!

参拝を済ませ、せっかくだから神事を見学して…と思ったのですが、暑さにふらふら。
車を走らせ、ここに落ち着きました。
お腹もペコペコだったので。


またまた閉店時間近くまでゆっくり過ごす。
今日1日をゆっくり過ごすために、この1週間寝不足になりつつしっかり仕事をしていたので、今日は心置きなくゆっくりと。

それにしてもだ!
このピザトースト、なんて美味しいんだろう。

パンもピザソースも全部ここの厨房で作られてる。
常々わたしは、料理は化学!なんて思ってるけど、こういうものに出会っちゃうとね。
仕事の丁寧さや愛情が伝わってくる。
私もこんなふうに、食べてもらう人に心を込めて料理したくなるなぁ。




PageTop

納品済ませたその足で。

ここまで来ました。


最後に海を見たのはいつだったか。
それも太平洋。
久しぶり。

この世の中のしくみは、とってもシンプルだと思う。
だけど時に、そんなシンプルなしくみでなく、色んな人の考えが混ざりあった、ややこしい渦に巻き込まれることがある。
今までがんばって来たことが、一気に崩れてしまいそうになって、くらくらする。

でも、こんな時こそ!
本当に大事なことが見えてくるように思う。

色んな人の考えや生き方が、あぶり出しのように見えて来て、自分の生き方を問われるのだ。
さぁ。
どうする?

変わらない。
根っこは自分で育ててゆくしかないし、自分で守ってゆかねば。


PageTop

マダガスカル展。

網代編。


今日はオンドルを調べる為に、民族博物館へ出張。
せっかくなので、マダガスカル展も観ることに。

マダガスカルがどこにあるか?も知らなかったけれど、オンドル調査よりずっと興味深かった。
もう閉館時間が迫って来ているにも拘らず、どうぞ!と、快くスタッフの方が教えて下さった。
編むのは楽しく、手が覚えるともっと編んでたくなってしまった。

マダガスカルと日本は遠く離れているけれど、こういった編み物や、建築方法、子どもたちの遊びや道具、日本のそれととてもよく似ていた。

日本では笹葺きの屋根があるけれど、竹は見たことがない。(私が知らないだけで、ありそうだけど。)
竹で巧く、屋根が出来てた。
家を建てるとしたら、屋根がポイントだと思うけど、このやり方ならば、素人でも出来るかも?しれない。
スケッチする時間がなかったけれど、再現出来るかな。

いつも民博では時間が足りない。
今日も閉館のお知らせを聞いて、最後の客だった。

至るところにほどこされていた幾何学文様が印象的。
網代編みにしてもそうだけど、見てると編みたくなるし、幾何学文様を見ると、彫りたくなる。
私のルーツはどこでしょう?




PageTop

念願の♪

ameen's oven.


ずっ~と前から食べてみたかった、ameen 's oven のパン。
いつしかカフェもされてて、ますます行きたくなってた。

そうしたら、一昨年の運動会でびっくりな出会い!
なんとameen 's oven のMさんが目の前に!
共同経営者の息子さんが、転入されたのです。
運動会そっちのけでパンの話をしてました。
ちょうど自宅近くのフリースクールで、石窯を作っておられ、関わっておられたこともあり、スゴい偶然にワクワクしてました。
でも。
お店にはなかなか行けなくて。

やっとやっと!
行って来ました。
ランチも頂き、アレもコレも・・・と、パンを買い、ほくほく気分。
知り合いの彫刻展を覗いて、またameen 's oven に戻りお茶もして。

最近、『美味しさ』について、新たな発見があって・・・。
ミシマさんのパンを食べて、確信しました。

美味しさについて、まだ言葉に出来ないけれど、食べたらわかる!
作る人の想いが、わかるようになったということかな?
ミシマさんのパンは、本当に美しく、おいしいです。
そしてそんなパンやミシマさんのことを好きな人が働いておられるので、気持ちがよいのでしょう。
素敵なお店でした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。