chiku chiku

袈裟仕立てのことを中心に書く日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夢をみた。

冬のサラダ。(ではなく、漬物です。)


昨日のことだけど。
息子の通う学校は、日曜日の夜から月曜日は休校と決まってました。
息子は、先輩の家に泊まりに行ってて、お泊りも1日延長。
火曜日に登校しました。

が。
火曜日の朝もかなり冷えてたし、泊まり先は大阪の街だけど、
学校は高野山に近い山の中だし、なんとなく気になってメールで安否確認。

それが、すぐにそっけない返事が来たものの、どこにいるか?
学校に向かっているか?という肝心の内容については書かれていない。
そっけなくとも、必要なことは連絡しあってるし、今までこんなことはなかったので、
なんだか気になる!
ひじょーに、気になる!

結局、昼休みにもつかまらないから、一緒にお泊りに行ってた友人のお母さんに電話した。
それで無事を確認。
それまでの6時間くらい、そわそわ。
気持ちはまったくしずまらなかった。

3時過ぎ、講義の間に走りながら(たぶん)、
「ごめんごめん!ちゃんと(学校に)来てるから!」と、電話してきた。

もう、たのむよ~ヽ( ´_`)丿

ここでも何度も書いてるかもしれないけれど、
小さな頃から、息子のことで心配することって、ほとんどない。
実年齢は私の方が上だし、母ちゃんさせてもらってるけれど、たぶん魂の年齢は、息子の方が上。
だから、心配しなくてもいいんだ~って、ずっと思ってる。

だから、今日みたいな、こんなひやひや系の心配はとっても稀な体験。
そのせいか、昨日の夜、息子がまだ3歳くらいの夢をみた。

それはまだ、「かぁちゃん、かぁちゃん」と私を必要としている息子で、
やけにリアルに温ったかな気持ちに包まれてる夢で、
起きてもしばらくふとんの中で、夢の世界に戻っていたほど。

私はこの七番館に来て初めて、ほそぼそと発酵家族を育ててるけれど、
それまでは、「生きものを育てるのは苦手です!」
「息子ひとりを育ててるのがやっとで、それもこんなに続いているのは奇跡的!」と、
何度も言って来たほど、自分でもびっくりのお世話が苦手。

だって!
子育てって、今までにやったことのないことだし
(児童教育学科を出てても、それはまったく別の話!ってくらい365日24時間体制の育児は違う分野)、
あらゆること・・・時間もしなきゃならないことも、ごはんもう○ちも、思い通りにはいかないし、
頑張ればなんとかなる!とか、
努力がすべて報われる!なんてこともないし、
労働的なことも、費用的なことも、
社会の労働条件なんかと比較すると(比較するものではないと思ってますが)、
めちゃくちゃに割は悪い。
だけど!責任はひじょーに重い。

だけど。
それでもやめない。
やめてはいない。

母親なんだし、そんなの当たり前でしょ~って、言われると思うけど。
(いや、実際に何度も言われたけど( ‘o’))

それでも、生きもの育てるのが苦手な、
三日坊主が得意な、
ずぼらな私が、こうやってやめずに続けて来れたのは、いったい何なのか?

温ったかな夢を見て、わかった気がする。
まだ子育て途中だから、書けないけれど。

息子が高校を卒業するまであと2年と数か月。
さっさと金銭的にも自立して(精神的にはもうしてるし)、たくましく生きてくと思う。

子どもが反抗期真っ最中の友人なんかは、親離れしてくのがさみしぃ~~って言ってるけど、
私はバンバンザイ(^^♪
じつにめでたくうれしいことだ。

連絡取れずにひやひやしてたあの時間は、必要な修行だったのだろう。
大事なことを思い出し、感謝の気持ちでいっぱいになった。

あはは。
冬の寒いさむい朝に、あつい思いで書いてしまったよ。
(ここまで読んでくださった方、おられましたらありがとうございます。)
そのうち恥ずかしくなって、消すかもしれないけれど、ひやひや記念にアップしておきま~す。



スポンサーサイト

PageTop

雪。

積もったのは、今シーズン初めてのこと。


でも!だ。
西日本大雪って言ってたけど、さほどでもなく。
テレビもネットニュースもチェックしてないけど、どうっだったのかな?
加計呂麻島の友人が、夜中に雪遊びしてたので、むしろあっちの方が大雪なのかな~。
ちょっと期待外れ感ありな朝。

でも。
カーテン越しの朝の光が、いつもとは違うので、飛び起きて窓あけて眺めた私。
いくつになっても・・・と、自分につっこみながらも、冷たい空気とまっ白な世界にひたる。
静かで、ひとりしかいないような。

あぁ、今日も生かしていただきありがとうございます。

PageTop

食べること。

大根と茎ブロッコリーを、塩だけで焼いてみた。


大根葉と大根の皮とワカメのスープ。
昆布だしだから、おすましなんだけれど、黒コショウを挽いて入れると、スープって感じ。
器がお椀だけれど(^^;

どうも私は、同じものばかり食べる傾向があって、寒くなってからはお味噌×酒粕+生姜にはまっていた。
それを年が明けて数日経った頃にはまったく欲さなくなって、
出汁と塩と醤油のシンプルなものに移行。
大根と黒コショウの組み合わせが好きなので、最近はもっぱらこのスープ。

息子がいる時はメニューを考えるのに、頭を悩ませてしまうけれど、
ふだんは、お腹が空いてから何が食べたいかを考える。
そうしたら、からだが欲しているものが浮かんでくるから。
お腹が空き過ぎると、低血糖にすぐなってしまうので、タイミングがむづかしいけど、なるべくそうしてる。

今年のお正月は実家に帰らなかったから、そんなに食べ過ぎてはいないけど、
やわな私の小腸は、やっぱりダメージを受けていて調子はいまひとつ。
食べることが大好きなのに、まったく残念。

そうそう!
息子は重度のアトピー性皮膚炎もほぼ治り、喘息も発作は出なくなったけれど、
私がそうであるように、肌は弱いし、やっぱりアトピー。
風邪をひいたり、低気圧が近づくと、気管支炎のような症状が出がち。
そして、鼻炎。
よく運動したりドラムを叩いてられるなぁ~と思うくらい、鼻呼吸が出来てない。

以前から、「砂糖と乳製品を止めると、ラクになると思うよー」って言って来たけど、
「うん、えぇねん。」って反応。
まぁ、食べることって、本人の意思だから、言わないようにしてた。
(私も食べることにあれこれ言われるのはイヤだから)

でもでもだ。
久しぶりにあった友人と話してて、すごいことを聞いてしまった!
彼女は30代だけど、「中学生の頃から鼻呼吸なんてしたことなかったのが治ったんよ~」と。
これはもう、詳しく聞かねばならない!

その時は時間がなかったので、キーワードを聞いて、自分で調べた。
そして今日、彼女の検査結果やいろんな資料をもって来てもらって、詳しく話を聞かせてもらった。

息子は早過ぎると言われながらも、生後5か月くらいでアレルギーの検査を受け、
卵や乳製品、ピーナッツなどはダメだとわかってた。
けれども、いつしかそれらも克服し、
(未だに卵や乳製品そのものはあまり好きじゃないみたい)
私は料理にまったく使わないけれど、パンやお菓子など、それらが入ってる加工食品は食べてる。

小さな頃みたいに、ちょっとでも食べると(触れるだけでも)アレルギー症状が出たり・・・
なんてことはなくなったけれど、もしかしたら遅延型食物アレルギーというのに移行しているかもしれない。
そして、初めて知ったのだけれど、リーキーガット症候群かも?

友人は病院に通っていろいろ試してみたそうだけれど、結局のところは、食べ物に注意すること!
にしたんだそう。
そうしたら、まだ半年くらいだけれど、鼻呼吸できるようになったんだって!
これはいかに毎日の食事が大事かってこと。

息子も鼻呼吸できるようになるかも?だ。
私があれこれ言っても関心もってくれてないけど、実際にこの病気のことを知り、
検査結果や、他のデータを自身で確認してくれると、関心を持つかもしれない。

運動するのもドラムを叩くのも、鼻呼吸できると全然体感が違ってくるだろうし!
拒絶反応が出ないように、どう伝えるか?思案中。

息子だけでなく、私自身も、家族と同じものを食べていても重度の貧血だったってことは、
リーキーガット症候群かもしれない。
あ~、大好きなパンのことを考えると、まだぐらぐらしてるけど、小麦を完全除去してみる時かもしれない。
それからバナナ。
逆に足りなさそうなのは、亜鉛とカリウム。

検査費用は3万円くらいだから、ちょっと手が出ないし、試してみるしかない!
2016年は、食べること(つまり自分にとって最優先にすべきこと)を、大事にしよう。
からだが欲しているものばかり食べるってのは、やっぱりよくなさそう。
もちろん、そういう感覚も大事にするけど、足りてなさそうなものはまだいっぱいありそうだもの。





PageTop

ふたり新年会。

いつも行くお店で。


1年に2回、会う人と、今年はふたり新年会。
夕方の新幹線に乗られるってことなので、あれこれ組み込まず、
1か所だけ行きたいところに行って、もうこの店に落ち着きました。

ふだんは割とまめにメールで近況報告しあって、
時には手紙を書きあったり・・・
なんやかやと、遠方だけど、近い存在。

生まれも育ちもまったく違うけれど、公約数がたくさんある感じ?
なんかホッとするんです。

だから、いろんな人との関わりの中で、いろいろあっても、
こうして会って話していると、
そうそう!いいんだった、こんな風だけど、いいんだよ!
って、自分を取り戻せる。


ところで。
去年の秋から考えていたことなのですが。
このブログ、おしまいにしようかと思ってました。
でも、やっぱり少しずつ書きつづけます。
ほんとは、タイトル変えて、心機一転、リニューアルブログにしようかと思いましたが・・・
まぁ、同じ私が書くわけですから、このままでいっか~と。

しばらく文章書いてなかったので、どうなるか???ですが、
短くても、こまめに更新しようと思います。

袈裟の話は最近ちっとも書いてませんが、
特別月間だった11月があって、(このことは、いずれ書くかもしれません)
12月からは2倍のペースでやってます。
年末年始もほぼ日常と変わらずで・・・

こんな箱が2箱も届いたからなのですが。
でも。
仕事に追われてる雰囲気ではなく、のんびりモードを醸し出せるくらいを目指してます。





PageTop

クリスマス☆イヴ

もうずいぶんと前のことだけど、
ケーキ好きの姉の友だちが、京都でいちばん好きなケーキ屋さん!と
言ってた店の、クリスマスケーキ。


うん!おいしい~♪
息子とふたりで食べました。

考えてみたら、クリスマスを息子と二人だけで過ごすのは、初めてのこと。
息子の父親や、友人たちや、祖父母や姉と一緒だったから。

いつからだっけ?
プレゼントのことは言わなくなったなぁ。
欲しいものは知ってるけど、今年は買えない。
来年は、太っ腹なサンタになってるといいな。

ふたりだと、息子はほとんどお喋りしないけど、好きなもののことは話してくれる。
思いがけず、小田和正の音楽番組がよくって、仕事の手を止めて一緒に観てたら、
歌のことやギターのことを話してくれた。

いつかのクリスマスイヴの夜に、この日のことを思い出したりするんだろうな。
こんな何気ない日常に感謝できる、穏やかな夜。
今日もしあわせな1日でした。






PageTop

秋です。

この春は、なんだかお米に気持ちが向かなくて、
バケツ栽培はお休みしようと、代わりに育ててくれる人を探していたのですが、
見つからず。

それで、だいぶ遅い時季になって、直播!
案の定?なかなか花は咲かないし、
やっぱり時季も愛情も大切なんだな・・・と、実感していた頃、
花が咲いた!

それがすごくうれしくて、話しかけたり米のとぎ汁やったり・・・
でもでも、9月になっても実が入らず、穂が垂れない。
あぁ、やっぱりこんな気持ちではダメなのだ・・・と、ズシンと学ぶ。

けれども、おひさまと水とバケツの土。
一生懸命育ててくれました。
今年の夏は短かったけれど、10月になっても暖かだったから?
いろんなことが幸いして、収穫量は少ないですが、こんなに見事に実りました。

すごいなすごいな、すごいな~。

私は植物が大好きだけど、育てるのは苦手。
って言うか、育てるって言うこと自体が、間違ってるというきもち。
育ててくれるのは、おひさまや、雨や、風や、土・・・微生物だから。

でもいつか父がお米作りをやめた時、その時はちゃんと田んぼと向き合おう。

感謝。



PageTop

つづき。

階下の友人の緑の庭。


先日までの暑さが嘘だったかのように、昨日の夜から涼しい風に変わった京都岩倉。
虫の声も聞こえるし。
もう秋の気配です。

そんなことも大きく影響受けてると思うけれど、ひさしぶりにとっても深い眠りでした。
そうすると、からだもこころも昨日までとは大違い!
睡眠って、ほんとうに大事なのですね。

子どもの時はたびたびあったと思うのですが、おとなになるにつれなくなってくること。
“いやいや何かをする” ってこと。

このところ、いやいやってほどでもないけれども、
(今は)やりたくないのに、いろいろな事情を考えると今やるしかない!と、追い込んで仕事をしていました。

そんな日が続くと、頭の中もぴりぴりして、気持ちが休まらないのですね。
からだの声を聞くのを後まわしにしていました。
請けた仕事はきちんとしますが、睡眠優先で乗り越えようと思います。

そうそう!
夢をみました。
小さなちいさなこうもりが、食器棚の中にぶらさがっている夢です。

なんだか、こうもりの夢ってあんまりよくないみたい(^^;)

でも、
あれ?なんだろう?って目を凝らして見てみたら、
ちいさなこうもりさんが、ぶら下がったまま、楽しそうに羽を広げてくれたんだな。
目覚めもよかったし、吉夢かな?って思ったのだけれど。

夢にはもともと興味があったけれど…
なかなか深くは手をつけられないで来てしまったので。
また夢日記でも再開してみようかな。

ちくちくしながら、納品後のことを考えてるのですが。
かなりいっぱいになって来ました。(笑)
からだもいたわり、ぼちぼちやりましょう。


PageTop

オーバーヒートというよりは、エンジンブロー。

車の話ではなく、自身のこと。

こんなことは何年ぶり?!
って、すぐに数えられなかったから、たぶんかなり調子よく走っていたんだと思うけれど…。

「ぜ~んぶ投げ出して、どこか行っちゃいたい!」
って、ぐるぐる思いながら、先週から仕事をしている。

1年で最も体調の悪い梅雨時の7月、父と息子の入院や付き添い、長距離移動の用事などなど重なって、
かなり無理していたんだと思う。
そこに8月の猛暑!
右手アトピーの悪化!(仕事に支障ありあり!!!)
なのに急ぎ仕事が立て込む!

ちょっと気晴らし~って感じで、七番館の人たちとお茶したり、ごはん食べたり、花火したり…
それが出来てる間はよかったんだけど。
なんだか、様子がおかしくなって来てた。

ふだんイライラすることとか滅多にないし、あったとしても、すぐに忘れてるのに、
頭の中が、ネチネチとずっとそのこと考えてたり、
かと思えば急に悲しくなったり、めちゃくちゃ凹んだり・・・
おかしいぞ、私。


冷静に考えると…
夜、よく眠れない日が多くって、からだの不調がそもそもの原因。
それで、思うように仕事が進まないものだから、常に仕事の手を止められない。
それが、こころのゆとりをなくしてしまうことになっていたんだな。

そうなると!
散歩の時間も、ひととゆっくり向き合って話すことも、日記やいろいろ書き物する時間も、
どんどんなくなっていってた~。
ひぇ~。

時間ドロボーは誰?


隠れ家のようなお店。


5月だったかな?
街に住む知人に連れて行ってもらった。
この方は、お酒をのみに行かれるんだけれど、
つまり多分、分類的にはBARなんだけど、カフェみたいで、珈琲もある。
少しだけど、おつまみでない食べるものも。

ふだんは行かない場所に行くっていうのは、からだに効くみたい。

潔く生きたい!
って、思ってるけど、仕事に関してはどうもそう出来ない。
追い込んで追い込んで、あきらめることなく、どこまでもやってしまう。

友人に、
「苦行にしか見えない」って言われた。

これじゃあ、いい仕事はできないよ。

それで。
時間を区切って、敢えてアウトプット作業。
書くことで、ちょっと風通しがよくなったみたい。

涼しくなって来たし、散歩もしたし、今夜は眠れそう。
明日は潔く出掛けてみよう♪

おいしい珈琲をのみに・・・。


時間ドロボーは・・・  
誰でもない。

私だ。

ちゃんとメンテナンスしよう。





PageTop

すごいスピードで。

この写真は、京都だけれど。


先週、緑いっぱいのお伊勢さんに連れて行ってもらいました。

その次の日から、衝撃の出来事で・・・

毎日の奇跡(たぶん必然なのだと思うけど)に、感謝感謝感謝です。


PageTop

京都の寒空。

賀茂川。

北山大橋からの眺め。
ぴゅ~ぴゅ~の冷たい風の吹く中、小学生がたくさん走っている。
駅伝?いつだったっけ。

こういう空の色、寒く冷たい冬は、あとちょっと。
寒い中をうろうろするとからだがちぢこまって、肩がこるのだけれど、今の間にちゃんと感じておこう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。