chiku chiku

袈裟仕立てのことを中心に書く日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夢をみた。

冬のサラダ。(ではなく、漬物です。)


昨日のことだけど。
息子の通う学校は、日曜日の夜から月曜日は休校と決まってました。
息子は、先輩の家に泊まりに行ってて、お泊りも1日延長。
火曜日に登校しました。

が。
火曜日の朝もかなり冷えてたし、泊まり先は大阪の街だけど、
学校は高野山に近い山の中だし、なんとなく気になってメールで安否確認。

それが、すぐにそっけない返事が来たものの、どこにいるか?
学校に向かっているか?という肝心の内容については書かれていない。
そっけなくとも、必要なことは連絡しあってるし、今までこんなことはなかったので、
なんだか気になる!
ひじょーに、気になる!

結局、昼休みにもつかまらないから、一緒にお泊りに行ってた友人のお母さんに電話した。
それで無事を確認。
それまでの6時間くらい、そわそわ。
気持ちはまったくしずまらなかった。

3時過ぎ、講義の間に走りながら(たぶん)、
「ごめんごめん!ちゃんと(学校に)来てるから!」と、電話してきた。

もう、たのむよ~ヽ( ´_`)丿

ここでも何度も書いてるかもしれないけれど、
小さな頃から、息子のことで心配することって、ほとんどない。
実年齢は私の方が上だし、母ちゃんさせてもらってるけれど、たぶん魂の年齢は、息子の方が上。
だから、心配しなくてもいいんだ~って、ずっと思ってる。

だから、今日みたいな、こんなひやひや系の心配はとっても稀な体験。
そのせいか、昨日の夜、息子がまだ3歳くらいの夢をみた。

それはまだ、「かぁちゃん、かぁちゃん」と私を必要としている息子で、
やけにリアルに温ったかな気持ちに包まれてる夢で、
起きてもしばらくふとんの中で、夢の世界に戻っていたほど。

私はこの七番館に来て初めて、ほそぼそと発酵家族を育ててるけれど、
それまでは、「生きものを育てるのは苦手です!」
「息子ひとりを育ててるのがやっとで、それもこんなに続いているのは奇跡的!」と、
何度も言って来たほど、自分でもびっくりのお世話が苦手。

だって!
子育てって、今までにやったことのないことだし
(児童教育学科を出てても、それはまったく別の話!ってくらい365日24時間体制の育児は違う分野)、
あらゆること・・・時間もしなきゃならないことも、ごはんもう○ちも、思い通りにはいかないし、
頑張ればなんとかなる!とか、
努力がすべて報われる!なんてこともないし、
労働的なことも、費用的なことも、
社会の労働条件なんかと比較すると(比較するものではないと思ってますが)、
めちゃくちゃに割は悪い。
だけど!責任はひじょーに重い。

だけど。
それでもやめない。
やめてはいない。

母親なんだし、そんなの当たり前でしょ~って、言われると思うけど。
(いや、実際に何度も言われたけど( ‘o’))

それでも、生きもの育てるのが苦手な、
三日坊主が得意な、
ずぼらな私が、こうやってやめずに続けて来れたのは、いったい何なのか?

温ったかな夢を見て、わかった気がする。
まだ子育て途中だから、書けないけれど。

息子が高校を卒業するまであと2年と数か月。
さっさと金銭的にも自立して(精神的にはもうしてるし)、たくましく生きてくと思う。

子どもが反抗期真っ最中の友人なんかは、親離れしてくのがさみしぃ~~って言ってるけど、
私はバンバンザイ(^^♪
じつにめでたくうれしいことだ。

連絡取れずにひやひやしてたあの時間は、必要な修行だったのだろう。
大事なことを思い出し、感謝の気持ちでいっぱいになった。

あはは。
冬の寒いさむい朝に、あつい思いで書いてしまったよ。
(ここまで読んでくださった方、おられましたらありがとうございます。)
そのうち恥ずかしくなって、消すかもしれないけれど、ひやひや記念にアップしておきま~す。



スポンサーサイト

PageTop

にゃんと!

この写真ではわからないか・・・(ノ_<)


ガラス戸の結露が凍ててた!

小さな頃、実家ではよくあることだったけれど。
ちょっとびっくり。

北海道に住む姉からは、1メートル以上のつららの写真が送られて来た。

まだ、日本中、冷えてるのだ。

PageTop

雪。

積もったのは、今シーズン初めてのこと。


でも!だ。
西日本大雪って言ってたけど、さほどでもなく。
テレビもネットニュースもチェックしてないけど、どうっだったのかな?
加計呂麻島の友人が、夜中に雪遊びしてたので、むしろあっちの方が大雪なのかな~。
ちょっと期待外れ感ありな朝。

でも。
カーテン越しの朝の光が、いつもとは違うので、飛び起きて窓あけて眺めた私。
いくつになっても・・・と、自分につっこみながらも、冷たい空気とまっ白な世界にひたる。
静かで、ひとりしかいないような。

あぁ、今日も生かしていただきありがとうございます。

PageTop

初参加。

ブリージングストレッチ京都セミナー in 知恩院。


昨年の夏の終わりだったかな?
三重県在住の友人が、一緒に申し込んでおいたから♪
仕事が忙しくても今から予定しておけばなんとかなるでしょ(^-^)/ と、誘ってくれました。

これは彼女がもう何年も前から通ってやっていて、私も3年半くらい前に本をもらって、
彼女の家に行った時と、うちに来てくれた時と・・・何度か一緒に教えてもらいながらやっていたもので。
けれども、実際にその場に行ってやると違うから!
それに古久澤先生に一度会ってみてほしいんよ~と、ずっと話を聞いていたので楽しみにしてました。

大勢の人数で、ひとつの空間で同じことをみんなでやる・・・ということが苦手な私。
彼女は私の性格をよく知ってくれてるから、待ち合わせ場所から会場まで歩く間に、
どういう感じか、私がシュミレーションできるように、ポイント押さえて話してくれました。

でもでも、頭で考え準備はしていたけれど、だからと言って苦手なことが平気になるわけではなく・・・
ふつうを装っていたと思ってたけど、「めちゃくちゃ緊張してない?」って、友人にバレてた(。-_-。)

けれど。
理屈ではなく、からだはどんどんほぐれていった。

健康状態だけでなく、性格や幸も不幸も身体に現れているそう。
実技をしながら話される内容がとても面白く、今まで感じ考えてたことが、どんどんつながっていった。

からだが整うと元気になって、いろんな問題も、ホントに身体から立て直せるんだ!
これは知らなきゃ損そん、やらなきゃ損そん。

だけど、“知っている” ことと “やっている”ことには、大きなおおきな隔たりがある。
とにかく実践あるのみ。

どこか痛いとかだったら、治療ということになるのかもしれないけれど、私の問題は腎虚。
腎気を養うために “自分で出来ること” が知りたかった。
散歩だけでは足りないことが、最近のからだに顕著に現れていたから。
今日のメニューは、まさにそんな私にぴったりのものでした。

あとはやるだけ~🎶

いつも必要なことを届けてくれる友人に感謝。
身体を整え、元気に楽しく(^^♪ を目指します。



PageTop

太陽のエネルギー。

ヨーグルトの日向ぼっこ。


昨日の続きだけど・・・
今の季節は、太陽が比叡山から昇るので、日の出の時間は遅く、7時20分を過ぎてから。
まず西側の棚にヨーグルトを並べ、そのあとはこの小さなテーブルに乗せて、東側へと少しずつずらしてゆく。

夏場は半日もかからずにヨーグルトになってるけど、今は私好みの少し酸味が出るまでには、
2日かかるかな。
だから、容器を3つ用意し、ローテーションしてる。
毎日食べごろのが1つできるというわけ。

発酵食品・・・
糠漬けはちょっとお休みして、一夜漬けにはまり中。
葉物野菜も根菜も、味付けは、いただいた上等の昆布をを刻んで、後は塩と鷹の爪だけ。
春夏秋は、生野菜をたっぷり食べるけど、寒くなると食べる量が極端に減るので・・・
でも、漬物にするとキュッと小さくなるので、たくさん食べれるし、
なんと言っても醤油をちょっと垂らして食べるとごはんがすすむ。
今は白菜とかぶらのきりまぜがお気に入り。

写真には入れなかったけれど、紅茶きのこも日向ぼっこしてる。
夏場に増え過ぎて、父の入院とかでお世話ができない!と一度全部お嫁に出して、
でもまた欲しくて、株分けしてもらったんだけど、帰ってきたきのこさんたちは、なぜだかみんな育ってくれなかった。
で、あきらめてお酢を買ったりしてたけど、ある時以前移し替えて使ってた小さな細口の瓶の底にきのこさんがいたのを発見w(゚o゚)w
細口で取り出せないから、その瓶のまま今は生育中。
小さいし寒いしなかなかで、今は夏場のあの成長スピードを取り戻してほしいくらい。
まぁでもそれは無茶な話で、おこたに入れておけば早いけれど、
蓋を閉めれないし、危険過ぎるのでのんびり日向ぼっこ・・・の毎日。

それにしても、太陽は毎日まいにちこんなにたっぷりのエネルギーを注いでくれてるんだなぁ。
発酵家族も私もおかげさまで生きている。
朝日が昇るのを見ていると、自然と手を合わしてしまう。
感謝。

PageTop

最近のおやつ…っていうか、栄養補助食品。

カスピ海ヨーグルトを元種にした、豆乳ヨーグルト。
トッピングは、くるみとアーモンドとカシューナッツ、レーズン、いちじくジャム、ヘンプパウダー。


いっとき貧血は改善してたように思ったけど、年末年始の消化不良のせいか、
このしんどさはなんだ?!って思ってて・・・
そっか!貧血だ!って気づいてEisen のんだら、からだもラクになるし、
集中力ややる気もアップ♪

消化不良になると、肌にすぐ出るからわかるんだけど、
そのことばかり気にしてて・・・
まず一番にダメージを受けてるのは、“血液”だったんだ!

前は、貧血状態が普通で、元気なからだっていう感覚がわからなかったけれど、
少しよくなると、「貧血でしんどい」という感覚がわかるようになった。
これは、大きな一歩前進(^^♪

健康なからだって、ほんとに大事だわ~と、栄養補給にナッツを摂るように心がけてる。
大好きなシュークリームもいつから食べてないんだろ?
このヨーグルトを食べたら、すっごい腹持ちよくて、おやつを食べるタイミングがなくなってしまったよ(´・_・`)

きのくにシングルマザー友だちの友人が、(娘のきの高進学が決まって)
「小食をこれから目指すは!」と言ってて、
「だよね、だよね、削るところって食費しかないんだよね~。」
「からだも軽くなって、一石二鳥だよね~。」って、真剣トークをこの秋してたんだけど。

おやつやパンを買わないってことは、お財布にもからだにもすごくいいじゃん☆

豆乳はからだを冷やすから、寒い時季にはおすすめではないけど、
牛乳はどうしてものめなくなっちゃって・・・。
でも、乳酸菌をいろんな種類で摂りたくて、
毎日おひさまの入る角度に合わせて、こまめに移動させながらせっせと育ててる。

冬におすすめの発酵食品、開拓しなくちゃなぁ。

PageTop

食べること。

大根と茎ブロッコリーを、塩だけで焼いてみた。


大根葉と大根の皮とワカメのスープ。
昆布だしだから、おすましなんだけれど、黒コショウを挽いて入れると、スープって感じ。
器がお椀だけれど(^^;

どうも私は、同じものばかり食べる傾向があって、寒くなってからはお味噌×酒粕+生姜にはまっていた。
それを年が明けて数日経った頃にはまったく欲さなくなって、
出汁と塩と醤油のシンプルなものに移行。
大根と黒コショウの組み合わせが好きなので、最近はもっぱらこのスープ。

息子がいる時はメニューを考えるのに、頭を悩ませてしまうけれど、
ふだんは、お腹が空いてから何が食べたいかを考える。
そうしたら、からだが欲しているものが浮かんでくるから。
お腹が空き過ぎると、低血糖にすぐなってしまうので、タイミングがむづかしいけど、なるべくそうしてる。

今年のお正月は実家に帰らなかったから、そんなに食べ過ぎてはいないけど、
やわな私の小腸は、やっぱりダメージを受けていて調子はいまひとつ。
食べることが大好きなのに、まったく残念。

そうそう!
息子は重度のアトピー性皮膚炎もほぼ治り、喘息も発作は出なくなったけれど、
私がそうであるように、肌は弱いし、やっぱりアトピー。
風邪をひいたり、低気圧が近づくと、気管支炎のような症状が出がち。
そして、鼻炎。
よく運動したりドラムを叩いてられるなぁ~と思うくらい、鼻呼吸が出来てない。

以前から、「砂糖と乳製品を止めると、ラクになると思うよー」って言って来たけど、
「うん、えぇねん。」って反応。
まぁ、食べることって、本人の意思だから、言わないようにしてた。
(私も食べることにあれこれ言われるのはイヤだから)

でもでもだ。
久しぶりにあった友人と話してて、すごいことを聞いてしまった!
彼女は30代だけど、「中学生の頃から鼻呼吸なんてしたことなかったのが治ったんよ~」と。
これはもう、詳しく聞かねばならない!

その時は時間がなかったので、キーワードを聞いて、自分で調べた。
そして今日、彼女の検査結果やいろんな資料をもって来てもらって、詳しく話を聞かせてもらった。

息子は早過ぎると言われながらも、生後5か月くらいでアレルギーの検査を受け、
卵や乳製品、ピーナッツなどはダメだとわかってた。
けれども、いつしかそれらも克服し、
(未だに卵や乳製品そのものはあまり好きじゃないみたい)
私は料理にまったく使わないけれど、パンやお菓子など、それらが入ってる加工食品は食べてる。

小さな頃みたいに、ちょっとでも食べると(触れるだけでも)アレルギー症状が出たり・・・
なんてことはなくなったけれど、もしかしたら遅延型食物アレルギーというのに移行しているかもしれない。
そして、初めて知ったのだけれど、リーキーガット症候群かも?

友人は病院に通っていろいろ試してみたそうだけれど、結局のところは、食べ物に注意すること!
にしたんだそう。
そうしたら、まだ半年くらいだけれど、鼻呼吸できるようになったんだって!
これはいかに毎日の食事が大事かってこと。

息子も鼻呼吸できるようになるかも?だ。
私があれこれ言っても関心もってくれてないけど、実際にこの病気のことを知り、
検査結果や、他のデータを自身で確認してくれると、関心を持つかもしれない。

運動するのもドラムを叩くのも、鼻呼吸できると全然体感が違ってくるだろうし!
拒絶反応が出ないように、どう伝えるか?思案中。

息子だけでなく、私自身も、家族と同じものを食べていても重度の貧血だったってことは、
リーキーガット症候群かもしれない。
あ~、大好きなパンのことを考えると、まだぐらぐらしてるけど、小麦を完全除去してみる時かもしれない。
それからバナナ。
逆に足りなさそうなのは、亜鉛とカリウム。

検査費用は3万円くらいだから、ちょっと手が出ないし、試してみるしかない!
2016年は、食べること(つまり自分にとって最優先にすべきこと)を、大事にしよう。
からだが欲しているものばかり食べるってのは、やっぱりよくなさそう。
もちろん、そういう感覚も大事にするけど、足りてなさそうなものはまだいっぱいありそうだもの。





PageTop

monomo的職人系女子会。

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

PageTop

ふたり新年会。

いつも行くお店で。


1年に2回、会う人と、今年はふたり新年会。
夕方の新幹線に乗られるってことなので、あれこれ組み込まず、
1か所だけ行きたいところに行って、もうこの店に落ち着きました。

ふだんは割とまめにメールで近況報告しあって、
時には手紙を書きあったり・・・
なんやかやと、遠方だけど、近い存在。

生まれも育ちもまったく違うけれど、公約数がたくさんある感じ?
なんかホッとするんです。

だから、いろんな人との関わりの中で、いろいろあっても、
こうして会って話していると、
そうそう!いいんだった、こんな風だけど、いいんだよ!
って、自分を取り戻せる。


ところで。
去年の秋から考えていたことなのですが。
このブログ、おしまいにしようかと思ってました。
でも、やっぱり少しずつ書きつづけます。
ほんとは、タイトル変えて、心機一転、リニューアルブログにしようかと思いましたが・・・
まぁ、同じ私が書くわけですから、このままでいっか~と。

しばらく文章書いてなかったので、どうなるか???ですが、
短くても、こまめに更新しようと思います。

袈裟の話は最近ちっとも書いてませんが、
特別月間だった11月があって、(このことは、いずれ書くかもしれません)
12月からは2倍のペースでやってます。
年末年始もほぼ日常と変わらずで・・・

こんな箱が2箱も届いたからなのですが。
でも。
仕事に追われてる雰囲気ではなく、のんびりモードを醸し出せるくらいを目指してます。





PageTop

夜食。

大学芋もどき。


夕飯をがっつり食べた後。
「なんかないの?」と、息子。

「りんごとみかん、あるよ。」

「う~ん、他は?」

おやつ類は在庫切れ。
パンもない。

で、さつまいも!

「大学いもは?」

「うん^^]

ってことで、作りました。
少しのココナッツオイルで、弱火でじっくり焼くだけ。(無水鍋使用)
焼きあがったら、塩をぱらぱら~ 
以上!

これだけで、すっごく甘い。
大きな乱切りにすると、ほくほくのところと、カリカリのところと、両方楽しめるのです♪

この冬休みから、息子はバイトを始めました。
肉体労働で、お腹空くみたい。

がんばれ~と、ついつい台所に立つ。
息子のために出来ることって、もうこれくらいしかないんだなぁ。
あは(笑)
こんな感傷にひたるタイプじゃないけど~(^^;


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。